読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫兎ライフ

美味しい食べ物にうまい酒、面白い本に楽しいゲーム、それさえあれば幸せです。

紫のライジン【レビュー】『RAIZIN Purple Wing(ライジン・パープルウイング)』大正製薬

   

 

f:id:catrabbitnekousagi:20170214144351j:plain

【紹介】

エナジードリンク「ライジン」のパープルです。

【感想】

パープルとだけ記載されており、何味かよくわかりませんでした。公式サイト(爽快な飲み心地のエナジードリンクに新フレーバー登場!「RAIZIN Purple Wing」新発売| 大正製薬)を見ると、「トロピカルな味」と書いてありました。確かにフルーティーな感じはしましたが、果汁は使われておらず甘味料のスクラロースも入っているので、人工的な味は否めませんでした。

個人的にはふつうのライジンの方が好きです。

 

 

(おわり)

 

   

意外に良い映画【映画レビュー】『ALL YOU NEED IS KILL(オール・ユー・ニード・イズ・キル)』

   

 

f:id:catrabbitnekousagi:20170212174856j:plain

【紹介】

日本のライトノベルをハリウッドが映画化したものです。

【感想】

ライトノベルが原作でダサいロボも登場するようなので駄作なのではないかと心配していたのですが、少し観たらそんな不安も吹き飛びました。映画の良し悪しというのは冒頭シーンだけでもなんとなく分かってしまうものですが、この映画は良作の雰囲気がしました。

元々、ジャンプかヤンジャンで連載されていた漫画版の「ALL YOU NEED IS KILL」が好きだったので、この映画のことが気になっていました。ワゴンセールで安かったので買いました。漫画版とはストーリーが異なっていたので、原作はどうなのかと気になっています。

エンディングでJhon Newmanの「Love Me Again」が流れるのですが、これがまた映画のラストに最高の曲です。

I need to know now, know now. Can you love me again?

(今すぐ知りたい、教えて欲しい。もう一度僕を愛してくれるか?)

 

youtu.be

 

オール・ユー・ニード・イズ・キル [Blu-ray]

オール・ユー・ニード・イズ・キル [Blu-ray]

 

 (おわり)

 

   

原作のイメージ通り【映画レビュー】『エンダーのゲーム』

   

 

f:id:catrabbitnekousagi:20170212172836j:plain

【紹介】

同名のSF小説を映画化したものです。

【感想】

小説の「エンダーのゲーム」を読んでから観たいと思っていた映画です。ストーリーはあくまで原作に忠実で、小説の内容を圧縮して2時間弱の映画にした感じです。

日本ではマイナーな映画ですが、「スターウォーズ」のハンソロでおなじみのハリソン・フォードや「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」にも出演するエイサ・バターフィールドなど豪華な俳優が演じています。脇役たちの配役も最高で、名前は分からないのですが、ボンソーやビーンの役者はまさにイメージ通りでした。

映像表現が綺麗なので、原作ほどラストに驚きはありませんでした。指令室のディスプレイ表示はもっと平面的なものだったら、より現実との落差が際立ったと思います。

原作ファンなら観て損はない映画です。

 

(おわり)

 

   

みんな死ぬしかないじゃない(嘘)【読書感想文】『戦争と平和2』トルストイ/新潮文庫

   

 

f:id:catrabbitnekousagi:20170212154402j:plain

【紹介】

「戦争と平和」新潮文庫版の2巻を読みました。

【感想】

主要キャラが死にそうで死なない、そんな回でした。アンドレイとロストフは戦闘で負傷し、ピエールはドーロホフとの決闘で銃弾を食らわせました。でもみんな生きています。

妻を失ったアンドレイはロ○コンに走ったかと思いきや、婚約者は遊び人と駆け落ち寸前まで行き、その結果ピエールまでロリ○ンになりそうな雰囲気です。

戦争したり社交界のあれやこれやがあったり、読めば読むほど物語に引き込まれます。登場人物の多い本なのですが、一人一人に物語があり、よくここまで書き込めるものだと感嘆しながら読んでいます。ようやく折り返しです。

 

戦争と平和 (2) (新潮文庫)

戦争と平和 (2) (新潮文庫)

 

 

(おわり)

 

   

幸せの味【レビュー】『ポテトチップス しあわせバタ〜』カルビー

   

 

f:id:catrabbitnekousagi:20170210222451j:plain

【紹介】

はちみつバター味のポテチです。

【感想】

キワモノ系の味かと思いきや、ふつうにおいしいポテチでした。マックグリドルのような、塩気の中にほのかに甘さが感じられる味でした。

 

カルビー ポテトチップス ビッグバッグ しあわせバター 170g×12袋

カルビー ポテトチップス ビッグバッグ しあわせバター 170g×12袋

 

 

(おわり)

 

   

簡単に手作りできるチョコバー【レシピ】『フルグラチョコバー』

   

 

f:id:catrabbitnekousagi:20170209224751j:plain

【材料】

チョコ・・・50g(1枚)

f:id:catrabbitnekousagi:20170209225024j:plain

フルグラ・・・20g(適当)

f:id:catrabbitnekousagi:20170209225330j:plain

【作り方】

①チョコを刻んで湯せんする。

f:id:catrabbitnekousagi:20170209225959j:plain

チョコは直火にかけると変質してしまうので、湯せんが基本です。溶けやすいようにある程度刻んでから金属製の容器に入れ、お湯に入れます。

②チョコが溶けたらフルグラを入れて混ぜる。

f:id:catrabbitnekousagi:20170209230557j:plain

チョコはすぐ柔らかくなるので、フルグラを入れて混ぜます。

③型に入れて冷ます。

f:id:catrabbitnekousagi:20170209230918j:plain

家に型がなかったので、牛乳パックの底を切って使いました。チョコがくっつきにくそうな入れ物が他に見当たりませんでした。冷やす時も、冷蔵庫などで急冷するとチョコが変質するので、ある程度固まるまでは常温程度で冷まします。

④切って完成

f:id:catrabbitnekousagi:20170209231338j:plain

固まったチョコを切ってバー状にすれば完成です。ナイフで切ったので断面が雑ですが、温めたナイフで切ったり専用の型を使えばもっとキレイにできるはずです。

【感想】

バレンタインが近くなってきたので、作って食べました。材料は明治のチョコとカルビーのフルグラなので、おいしかったです。少ない手間と材料で、全くの素人でも簡単に作れます。

フルグラのサクサクの食感とナッツ・ドライフルーツがチョコによく合います。栄養満点なので筋トレ直後のグリコーゲン摂取にも最適で、体育会系の男子に好まれると思われます。

 

明治 ミルクチョコレート 50g×10個

明治 ミルクチョコレート 50g×10個

 

 

カルビー フルグラ 800g

カルビー フルグラ 800g

 

(おわり)

 

   

イチゴ味のキューブ状のチョコ【レビュー】『Strawbery CUBIE』明治

   

 

f:id:catrabbitnekousagi:20170205224759j:plain

【紹介】

キューブ状のチョコのイチゴ味です。

【感想】

明治からは同じ形状のふつうのチョコも発売されていますが、これはイチゴ味です。お値段は変わらず税込108円でした。内容量が少なくなっていたので、そこで調整しているのでしょう。いイチゴのつぶつぶ感もあり、高コスパのおいしいチョコでした。

 

明治 アポロ 46g×10箱

明治 アポロ 46g×10箱

 

 

(おわり)