読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫兎ライフ

美味しい食べ物にうまい酒、面白い本に楽しいゲーム、それさえあれば幸せです。

いきなりステーキ行ってきました【レビュー】『いきなりステーキ』

// 【紹介】 立ち食い(もしくは小さめのテーブル)スタイルでステーキが安く食べれるお店です。 【感想】 最近テレビでいきなりステーキが紹介される事が多く、気になったので食べに行きました。確かに割安で、おいしいステーキでした。完全に焼けきらない…

翻訳家としての春樹【読書感想文】『村上春樹 翻訳ほとんど全仕事』村上春樹

// 【紹介】 作家の村上春樹さんがこれまでに手掛けた翻訳について書いている本です。翻訳した本の紹介や、彼の翻訳に対する姿勢などが語られています。 【感想】 翻訳にも種類があって、ビジネス文書や論文・専門書などがありますが、一番難しいのは小説等…

チャルメにゃ【レビュー】『チャルメラ バリカタ豚骨』明星

// 【紹介】 インスタントラーメン、チャルメラのバリカタ豚骨味です。 【感想】 黒いパッケージが目を引いたので買いました。茹で時間はたったの90秒です。九州で食べたとんこつラーメンのように、細く固い麺でおいしかったです。茹で時間が短いのも、面…

教科書より面白くない【読書感想文】『わかるヨコハマ』神奈川新聞社

// 【紹介】 横浜の自然、歴史や社会について書かれた本です。 【感想】 横浜についての本を読みたいと思い買ったのですが、これほど面白くない本は久しぶりでした。多少の写真や図はあるもののずらずらと文字が続いており、まだ教科書の方が面白みがあると…

【3行でゲームを解説】『DIVISION(ディビジョン)』

// ディビジョン - PS4 出版社/メーカー: ユービーアイソフト 発売日: 2016/03/10 メディア: Video Game この商品を含むブログ (15件) を見る 【3行でゲームを紹介】 ・広大なニューヨークが舞台のTPS ・オンライン前提のゲーム ・「上」が見えたので売って…

ハイボール専用グラス【レビュー】『ハイボールグラス』ニトリ

// 【紹介】 ニトリに行った時にハイボールグラスを見つけたので、買いました。 【感想】 私は料理を習ったことがあるのですが、その時に「食器」も料理の重要な要素であると教わりました。審美性に富み、その料理に適した形状の食器は食欲を増進します。お…

【3行でゲームを紹介】『モンスターハンターXX(ダブルクロス)』カプコン

// 【3行で紹介】 ・真新しさは無い ・エンドコンテンツは充実(?) ・中古で高く売れる 【詳しく紹介】 〈真新しさは無い〉 前作「モンハンクロス」の続編となる本作ですが、驚くほど真新しさがありません。ストーリーモードに相当する村クエはほぼ変わり…

【3行でゲームを紹介】『NieA:Automata ニーア オートマタ』SQUARE ENIX

// ©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved. 【3行で紹介】 ・爽快なアクションRPG ・シリーズ未プレイでも大丈夫 ・主人公は女の子でサポート役は男の子 (※クリア後追記あり) 【詳しく紹介】 〈爽快なアクションRPG〉 上の動画を観てもらえれ…

村上春樹小説のテンプレート【読書感想文】『騎士団長殺し第1部・第2部』村上春樹/新潮社

// 【紹介】 村上春樹さんの新作小説です。2017年2月25日発売です。 【感想】 よく言えば村上春樹さんらしい、悪く言えば真新しさのない小説でした。 詳しい内容はネタバレになるので避けますが、過去の作品とだいたい同じ流れのストーリーでした。 …

普通の味【レビュー】『チョコパイ プレミアムチーズケーキ』ロッテ

// 【紹介】 チョコパイのチーズケーキ味です。 【感想】 コンビニのレジ横にあったので、気になって買って食べました。味はいたって普通でした。チーズらしさが感じられないこともありませんが、意識しなければ普通のチョコパイとの違いは分かりません。 お…

ビブリア完結。みんなが羨ましい。【読書感想文】『ビブリア古書堂の事件手帳6・7巻』三上延/メディアワークス文庫

// 【紹介】 古書にまつわる事件を書いた小説「ビブリア古書堂の事件手帳」シリーズが7巻で完結しました。 【感想】 7巻で完結したことを知って買った5・6・7巻は一気に読んでしまいました。6巻では解決したと思われた「晩年」が再び不気味な影を投げ…

猫が可愛くない漫画【読書感想文】『鴻池剛と猫のぽんたニャアアン!②』鴻池剛

// 【紹介】 漫画家の鴻池剛さんが飼い猫を描いている漫画です。第2巻です。 【感想】 この漫画の猫は本当に可愛くありません。攻撃的で人に慣れず、何を考えているのか全くわかりません。なにより目つきが猟奇的です。 可愛いだけではない、猫の野生的な一…

「クリア」か「消臭」か【レビュー】食洗機用洗剤『チャーミークリスタジェル』ライオン

// 【紹介】 ジェルタイプの食器洗い機専用洗剤です。 【感想】 洗濯機に比べて食器洗い機の普及率は低いような気がしますが、食洗機は本当に便利ですよ。一度使ったら、もう2度と手洗いには戻れません。洗濯物を洗濯板と桶で洗っているようなものです。 食…

サイバーパンクの代名詞的作品【読書感想文】『ニューロマンサー』ウィリアム・ギブスン/早川書房

// 【紹介】 1984年原作のサイバーパンクSF小説です。 【感想】 攻殻機動隊やマトリックスの、「荒れた現実世界+きらびやかな電脳世界」という世界観はこの小説が元になっているのではないかと思います。 ハイテクと汚濁の都、千葉シティの空の下、コン…

久しぶりのビブリア【読書感想文】『ビブリア古書堂の事件手帳5』三上延/メディアワークス文庫

// 【紹介】 本を題材にした事件を古書店の美人店主が解いていく内容の小説です。 【感想】 4巻を読んでからしばらく読んでいませんでした。本屋に寄ったときに7巻まで発売されていて完結していることを知ったので5〜7巻を買って読んでいます。2人の仲や…

ようやく3巻目【読書感想文】『戦争と平和』トルストイ/新潮文庫

// 【紹介】 ロシア文学の名作「戦争と平和」新潮文庫版の第3巻です。 【感想】 タイトルにもなっている戦争がようやく本格化してきました。1巻からここまでよむのに優に半年以上かかりました。3巻を読み終えてから今この感想をかくまでにも少し間が空い…

安くておいしい4リットルウイスキー【レビュー】『ブラックニッカ クリア』ニッカ

【紹介】 ブラックニッカクリアの4Lペットボトルです。 【感想】 以前もっと安い4Lのウイスキーを買って少し後悔したのですが、このブラックニッカクリアなら心配はありません。 4Lのペットボトルであるとはいえ、中身はニッカのウイスキーです。特にこの…

コーラ風味の炭酸水【レビュー】『VOX コーラフレーバー』

// 【紹介】 コーラの風味がする”炭酸水”です。 【感想】 香料でコーラを再現している炭酸水なので、甘さもカロリーもありません。それでいてしっかりとコーラの風味はします。ダイエットやさっぱりしたハイボールを作りたいときにぴったりです。人工甘味料…

辛いラーメンその名も「辛(シン)」【レビュー】『辛』韓国

// 【紹介】 業務スーパーで売っていた、いかにも辛そうなラーメンです。勇気を出して買って食べました。 【感想】 赤い袋に「辛」という文字が印刷されており、見るだけで辛さを感じそうなラーメンです。ずっと気にはなっていたのですが、手にとる気になれ…

メガシャキのガム【レビュー】『メガシャキガム』ハウス

// 【紹介】 メガシャキのガムです。 【感想】 元祖・目がさめる飲み物であるメガシャキ味のガムです。発泡パウダー入りの大粒のガムで、同じようながむにコーラ味やソーダ味のものがあります。ジンジャー風味のクセになるおいしさで、みかけるとついいつも…

コーラ味のチョコ【レビュー】『禁断のコーラ』カバヤ

// 【紹介】 コーラ味のチョコです。 「あ…ありのまま今起こったことを話すぜ!俺はチョコを食ったと思っていたら、いつもまにかコーラの味がしていた。な…何を言ってるのかわからねーと思うが、俺も何を食ったのかわからなかった… 【感想】 コーラ風味の一…

戦争の悲惨さをこれでもかと伝える本【読書感想文】『戦争は女の顔をしていない』スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ/岩波書店

// 【紹介】 2015年のノーベル文学賞を受賞した著者の本です。これは第二次世界大戦に従軍した女性から聞き取った内容を本にしたものです。 ソ連では第二次世界大戦で百万人をこえる女性が従軍し、看護婦や軍医としてのみならず兵士として武器を手にとっ…

ツッコミどころはあるが【映画レビュー】『ゴースト・イン・ザ・シェル』

// ghostshell.jp 【紹介】 士郎正宗さんの漫画「攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL」が原作となっている映画です。2017年4月7日公開です。アニメの映画やテレビシリーズはありましたが、実写化は初めてです。 【感想】 ツッコミどころは多々ありましたが…

抹茶感【レビュー】『抹茶トリュフ』ブルボン

// 【紹介】 抹茶味のトリュフチョコです。 【感想】 表面全体に抹茶がまぶされており、かなり抹茶感の強いチョコでした。なかなかビターでおいしかったです。好き嫌いが分かれそうなほどの抹茶感です。 ↓※これは抹茶クランチです ブルボン 抹茶クランチ 52g…

マイルドな辛さ【レビュー】『カップヌードル シンガポールチリクラブ』日清

// 【紹介】 カップヌードルのチリクラブ(辛いカニ)味です。コンビニで見つけて、買って食べました。 【感想】 エスニックなシーフードという感じの味でした。若干甘みの感じられる、異国情緒の漂う海鮮系のスープです。最後に入れるペーストは嗅ぐだけで…

おいしいイチゴチョコ【レビュー】『galbo mini つぶ練り苺』明治

// 【紹介】 ガルボのイチゴ味です。食べきりサイズの小さな袋入りです。 【感想】 最近、この小さなパッケージの食べきりサイズのチョコにはまっています。 このイチゴのガルボは、イチゴ部分と普通のチョコ部分のメリハリが効いていておいしかったです。イ…

ダクソ3の画集【読書感想文】『DARK SOULS III DESIGN WORKS(ダークソウル3デザインワークス)』カドカワエンターブレイン

// 【紹介】 ダークソウル3の画集です。 A4版のハードカバーで、335ページあります。 お値段は、3500円+税です。 【感想】 ダークソウル3には相当はまったので(メイン・サブキャラ合わせて1000時間以上プレイ)、DLC第2弾に合わせて発売さ…

おにぎりにも国際化の波【レビュー】『おにぎり 明太クリームチーズ』ローソン

// 【紹介】 明太子とクリームチーズのおにぎりです。 【感想】 クラッカーに乗せてそのままオードブルになりそうな具材で、おにぎりに入れてもおいしかったです。 ラベルの下の方には「Spicy Cod Roe with Cream Cheese」と記載されており、おにぎり業界に…

ジンジャー味のコーラ【レビュー】『コカコーラジンジャー』

// 【紹介】 しょうが抽出エキス入りのコカコーラです。 【感想】 しょうがの風味がするコーラです。しょうがのテイストはやや辛めでさっぱりとしておいしかったのですが、なんとなくうすく感じました。コーラとジンジャエールを混ぜたような、そんな味です…

はじけるチョコ【レビュー】『ポッピング アポロ』明治

// 【紹介】 小袋入りの、大粒のアポロです。 【感想】 はじけるキャンディーが入っているので、食べていると口の中でパチパチと鳴ります。大粒なので食べ応えもあり、おいしかったです。 (おわり) //

【レインボーシックスシージ】プロリーグの試合を分析・解説します。(オペピック・戦術・テクニック)

// 【紹介】 【各試合の概要】 〈第1試合(領事館)〉 1-1[○ERA防衛:●CON攻撃] 1-2[○ERA攻撃:●CON防衛] 1-3[○ERA防衛:●CON攻撃] 1-4[●ERA攻撃:○CON防衛] 1-5[●ERA防衛:○攻撃CON] 1-6[○ERA攻撃:●CON防衛] 1-7[●ERA防衛:○攻撃CON] 1-8…

手羽先味のポテチ【レビュー】『ポテトチップス 手羽先唐揚げ味』カルビー

// 【紹介】 手羽先味のポテチです。 【感想】 確かに名古屋の手羽先らしい味がしました。甘いタレと独特の香辛料の味です。酒のつまみに最適なポテチでした。 【販路限定版】カルビー ポテトチップス 手羽先唐揚げ味 83g×12袋 出版社/メーカー: カルビー メ…

考察が捗る【読書感想文】『ダンジョン飯3&4巻』九井諒子/ビームコミック

// 【紹介】 ダンジョンの魔物を料理して食べながら冒険する漫画です。 【感想】 2巻までは読んでいたのですが、気づいたら4巻まで出ていたので3巻と合わせて読みました。 3巻は海洋生物メインで、4巻ではついに炎竜(レッドドラゴン)とも戦いました。…

横浜西谷のオーソドックスな家系ラーメン【レビュー】『弐七家』

// 【紹介】 相鉄線西谷駅から徒歩20分ほどの場所にある、家系ラーメンのお店です。 【感想】 空腹の時にこのお店を見つけ、入って食べました。 注文したのはラーメンと餃子です。 ラーメンは癖のないオーソドックスな家系ラーメンでした。味は濃いめで重…

【バイオハザード7】DLC「Banned Footage Vol.1&2」の内容とプレイした感想

// 【紹介】 1月26日に発売されたバイオハザード7ですが、もう早速DLCが第2弾まで配信されています。買うかどうか迷っていたのですが、シーズンパス(2000円)を購入して一通りプレイしたので内容と感想を書きます。 【Banned Footage Vol.1】 〈BE…

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を買うか否か迷う理由

// 【紹介】 任天堂の新ゲーム機「Nintendo Switch」が3月3日に発売されます。買うか否か非常に迷っているので、その理由を書きます。 【欲しい理由】 〈ゼルダの新作が出る〉 www.nintendo.co.jp 私はゼルダシリーズが好きで、特にWiiの「トワイライトプ…

タイトル詐欺のお菓子【レビュー】『ポテわさスモークチーズ』ブルボン

// 【紹介】 わさびとスモークチーズ味のポテチです。 【感想】 わさびの味もスモークチーズの味もさほど感じられませんでした。後味にかすかにわさびの香りが感じられる程度で、辛さは全くありませんでした。 普通においしいポテチなのですが、騙された感が…

紫のライジン【レビュー】『RAIZIN Purple Wing(ライジン・パープルウイング)』大正製薬

// 【紹介】 エナジードリンク「ライジン」のパープルです。 【感想】 パープルとだけ記載されており、何味かよくわかりませんでした。公式サイト(爽快な飲み心地のエナジードリンクに新フレーバー登場!「RAIZIN Purple Wing」新発売| 大正製薬)を見ると…

意外に良い映画【映画レビュー】『ALL YOU NEED IS KILL(オール・ユー・ニード・イズ・キル)』

// 【紹介】 日本のライトノベルをハリウッドが映画化したものです。 【感想】 ライトノベルが原作でダサいロボも登場するようなので駄作なのではないかと心配していたのですが、少し観たらそんな不安も吹き飛びました。映画の良し悪しというのは冒頭シーン…

原作のイメージ通り【映画レビュー】『エンダーのゲーム』

// 【紹介】 同名のSF小説を映画化したものです。 【感想】 小説の「エンダーのゲーム」を読んでから観たいと思っていた映画です。ストーリーはあくまで原作に忠実で、小説の内容を圧縮して2時間弱の映画にした感じです。 日本ではマイナーな映画ですが、「…

みんな死ぬしかないじゃない(嘘)【読書感想文】『戦争と平和2』トルストイ/新潮文庫

// 【紹介】 「戦争と平和」新潮文庫版の2巻を読みました。 【感想】 主要キャラが死にそうで死なない、そんな回でした。アンドレイとロストフは戦闘で負傷し、ピエールはドーロホフとの決闘で銃弾を食らわせました。でもみんな生きています。 妻を失ったア…

幸せの味【レビュー】『ポテトチップス しあわせバタ〜』カルビー

// 【紹介】 はちみつバター味のポテチです。 【感想】 キワモノ系の味かと思いきや、ふつうにおいしいポテチでした。マックグリドルのような、塩気の中にほのかに甘さが感じられる味でした。 カルビー ポテトチップス ビッグバッグ しあわせバター 170g×12…

簡単に手作りできるチョコバー【レシピ】『フルグラチョコバー』

// 【材料】 チョコ・・・50g(1枚) フルグラ・・・20g(適当) 【作り方】 ①チョコを刻んで湯せんする。 チョコは直火にかけると変質してしまうので、湯せんが基本です。溶けやすいようにある程度刻んでから金属製の容器に入れ、お湯に入れます。 ②チ…

イチゴ味のキューブ状のチョコ【レビュー】『Strawbery CUBIE』明治

// 【紹介】 キューブ状のチョコのイチゴ味です。 【感想】 明治からは同じ形状のふつうのチョコも発売されていますが、これはイチゴ味です。お値段は変わらず税込108円でした。内容量が少なくなっていたので、そこで調整しているのでしょう。いイチゴの…

キューブ状のチョコ【レビュー】『CUBIE』明治

// 【紹介】 コンビニ等で売られている、キューブ状のチョコです。 【感想】 食べやすい形状・分量で、折りたたんで持ち歩きやすいパッケージなので最近のお気に入りです。お値段が税込108円と手頃なのも高ポイントです。 コーティングされていて手にもつ…

本当にうまくなったのか?【レビュー】『のどごし生』キリン

【紹介】 キリンの第3のビールです。 【感想】 最近CMでうまくなったと聞いたので、飲みました。ぶっちゃけ、味の変化は感じられませんでした。なんとなく薄い感じの、1世代前の第3のビールといった味です。炭酸強めで後味はスッキリしているので、本当に…

大豆ジャーキー【レビュー】『SOY JERKY』カバヤ

// 【紹介】 大豆原料使用のジャーキーです。 【感想】 大豆を使ったジャーキーだなんていかにも不味そうな代用食品ですが、意外とおいしかったです。甘辛い味とスパイスが効いていて、味はそのまんまビーフジャーキーでした。若干、食感と後味が謎肉感全開…

テレビで紹介された、1番おいしいカップラーメン【レビュー】『蒙古タンメン中本』日清

// 【紹介】 数日前にテレビで1番おいしいカップラーメンとして紹介されていたラーメンです。 辛旨味噌味で、お値段は200円ちょっとです。セブンイレブンで売っていました。 【感想】 おいしいとテレビで紹介されていて、ミーハー心に火がついて買って食…

【バイオハザード7】「汚れたコイン」の使い道と数量限定特典の「サバイバルパック:ショットガンセット」の中身

// 【紹介】 バイオハザードシリーズ最新作の「7」が、1月26日ついに発売されました。ナンバリングタイトルでは初めてFPS視点(本作ではアイソレートビューと呼称)となり、独自のREエンジンやVRへの対応もあり非常に怖いゲームに仕上がっています。 まだ発…

戦いを宿命づけられた3番目(サード)の子ども【読書感想文】『エンダーのゲーム』オースン・スコット・カード/ハヤカワ文庫

// 【紹介】 1985年原作のSF小説です。 【感想】 地球は恐るべきバガーの二度にわたる侵攻をかろうじて撃退した。(裏表紙より) 最近読んだ中で1番面白い本でした。大人たちの陰謀に乗せられながらも、成長し仲間を見つけていくストーリーはまさに王道です…