読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫兎ライフ

美味しい食べ物にうまい酒、面白い本に楽しいゲーム、それさえあれば幸せです。

今も昔も変わらぬもの【読書感想文】『雪国』川端康成/新潮文庫

// 【紹介】 国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。(本文より) の書き出しで有名な、川端康成さんの小説です。 雪国 (新潮文庫 (か-1-1)) 作者: 川端康成 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2006/05 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 118回 この商…

ゲスが世に蔓延る理由【読書感想文】『赤の女王 性とヒトの進化』マット・リドレー/早川書房

// 【紹介】 人類をはじめとする生物の進化を「性」の観点から考察した本です。 赤の女王 性とヒトの進化 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 作者: マット・リドレー,長谷川眞理子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/10/24 メディア: 文庫 この商品を…

虎になった男、名人の極み【読書感想文】『』中島敦/角川文庫

// 【紹介】 虎になった男の話や、極めすぎて弓の概念を忘れた名人の話などが有名な本です。 李陵・山月記 弟子・名人伝 (角川文庫) 作者: 中島敦 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1995/05 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 53回 この商品を含むブログ…

魔法の杖は存在しない【読書感想文】『幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII』岸見一郎・古賀史健/ダイヤモンド社

// 【紹介】 ベストセラーとなった「嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え」の続編です。 幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/02/26 メディア: 単行本…

ゲスだとか保育園だとか賭博だとか…俗世のいかに卑小なことか【読書感想文】『Sciencepedia 1000(サイエンスペディア1000)』/Discover(ディスカバー)

// 世の中は本当にどうでもいいニュースで溢れている。下らない俗世に辟易しているそこのあなたにオススメなのが、この『サイエンス ペディア 1000』です。 【紹介】 科学の様々な分野のことが1000項目にまとめられている本です。 物理学 化学 生物学 …

戦後70年が過ぎましたが・・・【読書感想文】『あの戦争と日本人』半藤一利/文春文庫

// 【紹介】 「昭和史」や「日露戦争史」で有名な半藤一利さんの本です。 あの戦争と日本人 (文春文庫) 作者: 半藤一利 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/07/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 【感想】 半藤一利さんの本を読む…

第1位【読書感想文】『気まぐれコンセプト完全版35年分』ホイチョイ・プロダクションズ/小学館

// 【紹介】 ビッグコミックスピリッツに連載中の漫画「気まぐれコンセプト」の35年の連載の総集編です。 気まぐれコンセプト 完全版 作者: ホイチョイ・プロダクションズ 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/02/16 メディア: 単行本 この商品を含むブ…

『砂の女』【読書感想文】安部公房/新潮文庫

// 【紹介】 1962年発表の安部公房さんの小説です。この『砂の女』は、読売文学賞やフランスの最優秀外国文学賞を受賞しています。 砂の女 (新潮文庫) 作者: 安部公房 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2003/03 メディア: 文庫 購入: 19人 クリック: 197…

文明の衝突と世界秩序の再構築【読書感想文】『文明の衝突(原題:The Clash of Civilizations and the Remaking of World Order)』サミュエル・ハンチントン/集英社

// 【紹介】 アメリカの政治学者、サミュエル・ハンチントンによる1996年の著書です。 文明の衝突 作者: サミュエル・P.ハンチントン,鈴木主税 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1998/06/26 メディア: 単行本 購入: 17人 クリック: 915回 この商品を含む…

目指せ、お魚くん。【読書感想文】『釣魚1400種図鑑』小西英人/KADOKAWA

// 【紹介】 釣れる魚の図鑑です。 釣魚1400種図鑑 海水魚・淡水魚完全見分けガイド (釣り人のための遊遊さかなシリーズ) 作者: 小西英人 出版社/メーカー: エンターブレイン 発売日: 2011/03/16 メディア: 単行本 クリック: 3回 この商品を含むブログ (1件)…

釣り、始めます。【読書感想文】『はじめての釣り超入門』西野弘章/つり人社

// 【紹介】 釣りの入門書です。 はじめての釣り超入門 (つり人最強BOOK) 作者: 西野弘章 出版社/メーカー: つり人社 発売日: 2008/07 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 128回 この商品を含むブログ (3件) を見る 【感想】 「サビキ釣り」「チョイ投げ…

ビジネスモデルを学ぶ。【読書感想文】『ビジネスモデル全史』三谷宏治/ Discover

// 【紹介】 古くはメディチ家や三井越後屋から、AppleやAmazonなどの現代の企業のビジネスモデルまでが紹介されています。 ビジネスモデル全史 (ディスカヴァー・レボリューションズ) 作者: 三谷宏治 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発…

今度はギリシア。【読書感想文】『ギリシア人の物語 I 民主政の始まり』塩野七生/新潮社

// 【紹介】 「ローマ人の物語」シリーズで有名な、塩野七生さんの新シリーズです。今度はギリシア人についての物語です。 ギリシア人の物語I 民主政のはじまり 作者: 塩野七生 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/12/18 メディア: 単行本 この商品を含む…

忍び寄る化学薬品の危機【読書感想文】『沈黙の春』レイチェル・カーソン/新潮文庫

// 【紹介】 農薬などの化学物質の危険性を指摘した本です。原書の発表は1962年。当時広く使われていたDDT等の、環境への影響を指摘しています。 沈黙の春 (新潮文庫) 作者: レイチェルカーソン,青樹簗一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1974/02/20 メ…

貴様に覚悟はあるか【読書感想文】『カイジ「したたかにつかみとる」覚悟の話』木暮太一/サンマーク出版

// 【紹介】 木暮太一さんの「カイジ」シリーズ第4弾です。今回は覚悟の話です。 カイジ「したたかにつかみとる」覚悟の話 作者: 木暮太一 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2016/02/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見…

「キノの旅」15周年!【読書感想文】『キノの旅XIX(19)』

// 【紹介】 「キノの旅」シリーズ、第19巻です。 昨年2015年で、15周年を迎えていたようです。 キノの旅 (19) the Beautiful World (電撃文庫) 作者: 時雨沢恵一,黒星紅白 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 発売日: 2015/10/1…

”坂本”最終巻【読書感想文】『坂本ですが?4』/佐野菜見/

// 【紹介】 シュールなカリスマ高校生「坂本」を描いた漫画の最終巻です。 坂本ですが? 4 (ビームコミックス) 作者: 佐野菜見 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン 発売日: 2016/01/15 メディア: コミック この商品を含むブログ (2件) を見る 【感…

コーヒー初心者へ【読書感想文】珈琲 for Beginers/晋遊社

// 【紹介】 珈琲の初心者向けに、コーヒーの入れ方などの基本的な情報とともに、コーヒー用の器具が紹介されている本です。 珈琲 for Beginners (100%ムックシリーズ) 出版社/メーカー: 晋遊舎 発売日: 2016/01/25 メディア: ムック この商品を含むブログを…

飛び猫カレンダーBOOK 2016【読書感想文】五十嵐健太/角川CSSムック

// 【紹介】 いま巷で話題騒然のあの「飛び猫」がカレンダーになりました。 飛び猫 カレンダーBOOK 2016 (角川SSCムック) 作者: 五十嵐健太 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川マガジンズ 発売日: 2015/11/13 メディア: ムック この商品を含むブログを見る 【感…

少し不思議な短編集【読書感想文】R62号の発明・鉛の卵/安部公房/新潮文庫

// 【紹介】 『砂の女 』で有名な安部公房さんの短編集です。 R62号の発明・鉛の卵 (新潮文庫) 作者: 安部公房 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1974/08/27 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (42件) を見る 【感想】 この著者…

「池上×佐藤」第2弾!【読書感想文】大世界史 現代を生きぬく最強の教科書/池上彰・佐藤優/文藝春秋

// 【紹介】 『新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方 (文春新書)』に続く、池上彰さんと佐藤優さんの対談本第2弾です。 目次 はじめに 池上彰 1 なぜ、いま、大世界史か 2 中東こそ大逆転の震源地 3 オスマン帝国の逆襲 4 習近平の中国は明王朝 …

価値観はうつろうもの【読書感想文】桐島、部活やめるってよ/朝井リョウ/集英社文庫

// 【紹介】 朝井リョウさんの2009年のデビュー作です。 桐島、部活やめるってよ (集英社文庫) 作者: 朝井リョウ 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2012/04/20 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 209回 この商品を含むブログ (132件) を見る 【感想】 「え…

本を読む人だけが手にするもの【読書感想文】藤原和博/日本実業出版社

// 【紹介】 メディアファクトリーの創業を手がけ、リクルート社勤務や中学校校長勤務などの多彩な経歴を持つ藤原和博さんの著書です。本を読むことの利点について書かれています。 目次 はじめに 序章 成熟社会では本を読まない人は生き残れない 第1章 本…

こころの処方箋【読書感想文】河合隼雄/新潮文庫

// 【紹介】 臨床心理学者である河合隼雄さんの著書です。 こころの処方箋 (新潮文庫) 作者: 河合隼雄 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1998/05/28 メディア: 文庫 購入: 34人 クリック: 301回 この商品を含むブログ (164件) を見る 【感想】 臨床心理学と…

俺の名はイシュメールと呼んでもらおう【読書感想文】『白鯨』/メルヴィル/角川文庫

// 【紹介】 今から164年前の1851年に、アメリカの作家メルヴィルによって書かれた小説です。語り手は、船乗りイシュメール。白鯨「モービー・ディック」への復讐に燃える老人エイハブ船長と、その船ピークォド号の捕鯨航海の話です。 白鯨 (上)<白…

私がピース又吉の『火花』を読まなかった3つの理由【読書感想文】火花/又吉直樹/文藝文春

// 火花 作者: 又吉直樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/03/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (130件) を見る 1.お笑いに興味がないから この本の主人公は漫才をする芸人です。ストーリーも漫才を中心に進んでいきます。私はお笑いに興…

日本民俗学の金字塔【読書感想文】遠野物語/柳田国男/角川ソフィア文庫

// 【紹介】 何かと耳にする「遠野物語」と「柳田国男」です。 遠野物語―付・遠野物語拾遺 (角川ソフィア文庫) 作者: 柳田国男 出版社/メーカー: 角川学芸出版 発売日: 2004/05/26 メディア: 文庫 購入: 15人 クリック: 110回 この商品を含むブログ (94件) …

資産1億円を築く教科書【読書感想文】お金持ち入門/土井英司/実業之日本社

// 一生お金を生み出す仕組み(オビより) お金持ち入門 資産1億円を築く教科書 作者: 土井英司,朝倉智也,伊藤邦生,ウエスタン安藤,太田創,木村昭二,長谷川嘉哉,畑中学,藤野英人,松崎泰弘,柳澤賢仁,横山光昭 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2015/07…

なぜ日本人は、こんなに働いているのにお金持ちになれないのか?【読書感想文】渡邉賢太郎/

// 世界40カ国を旅して分かった!お金の仕組み(オビより) なぜ日本人は、こんなに働いているのにお金持ちになれないのか? _21世紀のつながり資本論 作者: 渡邉賢太郎 出版社/メーカー: いろは出版 発売日: 2015/02/06 メディア: 単行本 この商品を含むブ…

教養は最大の武器である【読書感想文】知の教室/佐藤優/文春文庫

// ↑目力がヤバイ(笑) 【紹介】 元外務省主任分析官である佐藤優さんによる、教養に関する本です。 // 【感想】 さすが『知』で仕事をしている佐藤さんだけあって、充実の内容です。 目次 【第1講座】佐藤優の知的技術のヒント 【第2講座】情報を拾う、…

英雄よ、ありがとう。そしてさようなら。【読書感想文】METAL GEAR SOLID PHANTOM PAIN(メタルギアソリッド ファントムペイン)/野島一人/角川文庫

// あるものの重要さを訴えるには、それがもはや失われてしまったことを説くのがもっとも有効だ。(本文より) 【紹介】 大人気ゲーム「メタルギア」シリーズ完結編、メタルギアソリッドVファントムペインのノベライズ作品です。 // 【感想(ややネタバレ)…

「生き残った者がボスの称号を受け継ぐ」【読書感想文】METAL GEAR SOLID SNAKE EATER(メタルギアソリッド スネークイーター)/長谷敏司/角川文庫

// 「では、敵とはなんだ?時間には関与しない『絶対的な敵』とは?そんな敵は地球上には存在しない。なぜなら敵はいつも同じ人間だからだ。『相対的な敵』でしかない」(本文より) 【紹介】 大人気ゲーム「メタルギア」シリーズのノベライズ作品です。本書…

『ビッグ・シェル占領事件』【読書感想文】メタルギアソリッド サブスタンスⅡ マンハッタン(METAL GEAR SOLID SUBSTANCE II)/野島一人/角川文庫

// 2009年、ニューヨーク。 雷電VS愛国者達 テロの首謀者は、「英雄」ソリッド・スネーク!?FOXHOUNDの新兵が遭遇する史上最悪の陰謀。(オビより) 【紹介】 大人気ゲーム「メタルギア」シリーズ、メタルギアソリッド2のノベライズ作品です。 // 【感…

『シャドーモセスの真実』【読書感想文】メタルギアソリッド サブスタンス I (METAL GEAR SOLID SUBSTANCE I)/野島一人/角川文庫

// 2005年、伝説の英雄ソリッド・スネークが、絶海の孤島で見た真実!(オビより) 【紹介】 大人気テレビゲーム、「メタルギア」シリーズの3D(SOLID)第1作となる「メタルギアソリッド」のノベライズ作品です。元ネタのメタルギアソリッドは1999…

恋も愛もすべてはテクノロジーが勝利する(恋愛工学)【読書感想文】ぼくは愛を証明しようと思う。/藤沢和希

モテ=ヒットレシオ×試行回数(オビより) 【紹介】 ネットで話題騒然の「恋愛工学」の全貌がはじめて明らかに!(オビより) 少し前に話題になった「恋愛工学」の本です。言ってしまえば、ナンパの本です。著者は、投資家であり作家である藤沢和希さんです…

メタルギアの小説フルコンプリート【MGS小説版】

思えばメタルギアとの付き合いもかなりの年月になります。友人にPS2のメタルギアソリッド2を借りたのが始まりでした。その後、シリーズの各作品をプレイし、ついに完結編であるメタルギアソリッドVファントムペインをクリアしました。感慨深いものがありま…

「いま世の中で一番強い宗教は”拝金教”だ」【読書感想文】お金に強くなる生き方/佐藤優/青春出版社

// 油断すると、私たちはいつの間にか資本主義の仕掛けに踊らされ、何かの依存症にさせられてしまう。お金を使うということは、常にそうした危険をはらんでいるのです。(本文より) お金に強くなる生き方 (青春新書インテリジェンス) 作者: 佐藤優 出版社/…

「そうだ、僕にも小説が書けるかもしれない」【読書感想文】職業としての小説家/村上春樹/スイッチ・パブリッシング

バットがボールに当たる小気味の良い音が、神宮球場に響き渡りました。ぱらぱらというまばらな拍手がまわりから起こりました。僕はそのときに、何の脈絡もなく何の根拠もなく、ふとこう思ったのです。「そうだ、僕にも小説が書けるかもしれない」と。(本文…

荒木飛呂彦の漫画術【読書感想文】

「企業秘密を公にするのですから、僕にとっては、正直、不利益な本なのです」(本文より) 【紹介】 「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズで有名な漫画家、荒木飛呂彦さんによるマンガの書き方の本です。 // 【感想】 荒木飛呂彦著ということで、ずっと気になっ…

漫画の人気投票って、やる意味あるの?【今週のジャンプ】2015.10.10

ジャンプは通常月曜日発売ですが、今週は月曜が祝日だったため土曜日に発売でした。早く発売されることをすっかり忘れていたのですが、ジャンプ+のアプリに配信されているのを見て気付きました。 ところで今週は「僕のヒーローアカデミア」でキャラクターの…

【読書感想文】スナーク狩り/ルイス・キャロル作、トーベ・ヤンソン絵/集英社

【紹介】 『不思議の国のアリス』の作者であるルイス・キャロルの著書です。挿絵は『ムーミン』で有名なトーベ・ヤンソンです。 // 【感想】 全くもって、意味がわかりませんでした。 細心の注意をもって指貫で皆は探した ピカピカのフォークと希望で狩りた…

森博嗣さんの「100の講義」シリーズ第4弾【読書感想文】本質を見通す100の講義/森博嗣/大和書房

人気ミステリィ作家による「考えて生きる」ための静かで鋭い視点(オビより) 【紹介】 『すべてがFになる』、『スカイ・クロラ』シリーズ、『ヴォイド・シェイパ』シリーズなどの著者である森博嗣さんのエッセイです。 『常識にとらわれない100の講義』…

はてな村民の必読書【読書感想文】はてな村奇譚 上/小島アジコ

【紹介】 漫画家であり同人作家である小島アジコさんの著書です。この本は、はてなブログ経由で知りました。 『子猫を殺す仕事』などのちょっとダークな漫画が面白い作家さんです。 // 【感想】 完全に、はてなブログを揶揄というか皮肉った内容の漫画です。…

【読書感想文】バカの壁/養老孟司/新潮社

【紹介】 解剖学者である養老孟司さんによる、2003年の著書です。 本書は400万部を超えるベストセラーとなり、手元のこの本は2015年の113刷です。 【概要】 この本は、養老孟司さんの話を新潮社の編集部が文章化した本です。 「バカの壁」とは…

アルジャーノンに花束を【読書感想文】ダニエル・キイス

【紹介】 アメリカ人作家、ダニエル・キイスが1959年に発表した小説の日本語訳です。 日本では、2002年と2015年にテレビドラマ化されています。 【あらすじ】 32歳になっても幼児なみの知能しかないチャーリイ・ゴードン。そんな彼に夢のよう…

妊婦さん&新米ママ(パパ)にオススメの本3選

初めての妊娠や出産は、分からないことだらけで不安はつきものです。インターネット上には様々な情報が飛び交い、一体何を信じてよいやら見当もつきません。 やはり、こういうときに頼りになるのは本の情報です。この記事では、妻の妊娠〜出産〜子育て(初期…

全世界・災害対応。究極のサバイバルブック【読書感想文】『ナショナルジオグラフィック 世界のどこでも生き残る 完全サバイバル術 自分を守る・家族を守る』/マイケル・S・スゥイーニー/日経ナショナルジオグラフィック社

世界のどこでも生き残る 完全サバイバル術 (ナショナルジオグラフィック) 危険はふいに訪れるものだ。(表紙袖より) 【紹介】 「ナショナルジオグラフィック」は、地理学、人類学、自然・環境学、ポピュラーサイエンス、歴史、文化、最新事象、写真などの記…

コミュ力、コミュ障とは?【読書感想文】なぜ、この人と話をすると楽になるのか/吉田尚記/太田出版

【紹介】 ニッポン放送アナウンサーである吉田尚記さんの著書です。本書は、ニコニコ生放送で話した内容を構成したものです。 【概要】 目次 基本編 はじめに コミュ障の私よ、さようなら 1 コミュニケーションとは何だろう 2「コミュ障」だった私 3コミ…

良い読了感【読書感想文】『潮騒』/三島由紀夫/新潮文庫

【紹介】 三島由紀夫の小説です。 潮騒と書いて、「しおさい」と読みます。「ちょうそう」ではありません。 【Amazonレビュー】 78件のカスタマーレビューがあり、星5つ中の4.5個と高評価です。 // 【感想】 三島由紀夫といえば、割腹自殺が有名です。…

持続する「やる気!」をいかに引き出すか【読書感想文】モチベーション3.0/ダニエル・ピンク/講談社

アメとムチは前世紀の遺物。〈モチベーション3.0〉によると、二十一世紀の職場では、〈自律性〉〈マスタリー〉〈目的〉へとアップグレードが必要。(本書の概要) 【紹介】 何かの本で紹介されていて、気になって購入した本です。モチベーションの本です…