読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫兎ライフ

美味しい食べ物にうまい酒、面白い本に楽しいゲーム、それさえあれば幸せです。

シュワちゃんの芋演技、そして全身LEDのトサカ男【映画レビュー】『バトルランナー(原題:The Running Man)』アメリカ/1987

   

 

f:id:catrabbitnekousagi:20160319145956p:plain

【紹介】

1987年公開のアメリカ映画『バトルランナー(原題:The Running Man)』です。

無実の罪を着せられたベン・リチャーズは、テレビ中継される殺人ゲームショーへの参加を余儀なくされる。(huluより)

 

バトルランナー [DVD]

バトルランナー [DVD]

 

 

【感想】

まず、序盤のシュワちゃんの芋演技に驚かされます。ヘリの上でもみあうシーンがあるのですが、苦しむ演技が下手すぎてびっくりしました。その後も、上の画像のような全身LEDのトサカ男が登場したりと、突っ込みどころ満載です。

(↓LEDのトサカ男を「クリスマス野郎」呼ばわりするシュワちゃん。)

f:id:catrabbitnekousagi:20160319151025p:plain

 

ところで、このバトルランナーもそうですがマッドマックスニューヨーク1997などの70〜80年代の映画で描かれる近未来が世紀末すぎて笑えます。そんなに未来に希望のない時代だったのでしょうか。(冷戦の真っ最中だから未来に絶望しかないのは当たり前か)

 (おわり)