読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫兎ライフ

美味しい食べ物にうまい酒、面白い本に楽しいゲーム、それさえあれば幸せです。

「いま飲みたい3大ウイスキー」のひとつ【レビュー】『Maker's Mark(メーカーズマーク)』

f:id:catrabbitnekousagi:20160415135528j:plain

【いま飲みたいウイスキー】

いま、飲みたいウイスキーが3つあります。

①「フロム・ザ・バレル

「マッサン」で脚光を浴びたニッカのウイスキーで、ブレンド後に樽で再貯蔵されてそのまま瓶詰めされています。

②「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年

高級な洋酒の代名詞的存在の、通称「ジョニ黒」です。歴史あるスコッチウイスキーです。

③「メーカーズマーク

今回飲んだのがこれです。赤い液だれのようなキャップデザインが特徴的なバーボンウイスキーです。

【紹介】

居酒屋で見かけて以来、ずっと気になっていたウイスキーです。赤いキャップが非常に目を引きます。

Maker's Mark is america's only handmade bourbon whisky never mass produced.

Each individual batch is less than 19 barrels, and this small quantity means we can be choosy about everything we use and everything we do to craft our whisky.

That's why we use the old-style sour-mash method. We start each new batch fermentation by using a little of the last, resulting in a more consistent product.

We're proud of our unique and full-flavored handmade bourbon, and so we add our Maker's Mark (SIV) to each bottle. Enjoy.

メーカーズマークは、手作業のみで作られた、決して大量生産されることのない、アメリカ産のバーボンウイスキーです。

 一度に最大でも19樽しか作らないため、すべての素材を厳選し、すべての工程でこだわり抜くことができます。

私たちが古い「サワーマッシュ」製法にこだわるのはこのためです。新しいウイスキーは、その前に作ったウイスキーを用いて作られます。そのため、常に変わらない製品が出来上がるのです。

私たちは、この独特で風味豊かなバーボンに誇りを持っています。だから、一本一本に製造の証としてSIVの刻印をするのです。ぜひこのメーカーズマークを楽しんでください。(ラベルより/筆者訳)

 原産国:アメリカ

容量:750ml

アルコール:45%

お値段:2500円くらい

 

 

【感想】

口に含むと、重厚な甘さが広がります。 ピートなのか樽のタンニンなのか、苦味は感じるのですが、すぐに甘みが苦味を洗い流してしまうような感覚です。飲みごたえはあるのに、するりとしていて飲みやすくもあります。なんだかもったいなくて、まだストレートでしか飲んでいません。しかしこの味は、決して割負けしないのでロックでもハイボールでも美味しくいただけそうです。

とても美味しくて、デザインも素敵なので特別感があります。やはり高いものは良いです。それだけの理由があります。プレゼントなんかにしても喜ばれそうです。

【SIVロゴの由来】

ちなみに、ロゴの「SIV」は製造者のサミュエルズの頭文字の「S」に4代目であることを表すローマ数字の「IV」をくっつけたものだそうです。☆印は、は当時「スターヒルファーム」という名の畑を使用していたためです。その後、4代目サミュエルズの息子さんが家族の歴史を調べていたら、実は先代は4代目ではなく6代目だということが判明したそうです。なので、ロゴを訂正すると「SVI」となります。公式ホームページ(The Making of a Mark | Maker’s Mark Kentucky Straight Bourbon Handmade Whisky)の情報なので、私が誤訳していない限り正しいはずです。

何はともあれ、美味しいバーボンを作ってくれたサミュエルズさんに大感謝です。

(おわり)