読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫兎ライフ

美味しい食べ物にうまい酒、面白い本に楽しいゲーム、それさえあれば幸せです。

う◯この本?【読書感想文】『ゾンビ日記2 死の舞踏』押井守/角川春樹事務所

   

 

f:id:catrabbitnekousagi:20160526141849j:plain

【紹介】

攻殻機動隊などのアニメや映画の監督として有名な押井守さんの本です。

 

ゾンビ日記 2 死の舞踏

ゾンビ日記 2 死の舞踏

 

 

【感想】

序盤は、うんこの話から始まります。大便のはなしです。

「悪臭と跳ね返りからの解放」(本文より)

や、

不潔を嫌うという審美的満足感は、…(本文より)

など、大便や水洗トイレに関するウンチクが続きます。

読み進めてもゾンビに関する描写は少なめで、荒廃した世界で「死生観」や「精神と身体」などについて考えを巡らす主人公の内面の描写がメインです。小説というよりは、著者の考えを綴ったエッセイ集のような印象を受けました。

(おわり)