読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫兎ライフ

美味しい食べ物にうまい酒、面白い本に楽しいゲーム、それさえあれば幸せです。

狂気の映画【映画レビュー】『ムカデ人間』オランダ(2009年)

【紹介】 

狂った医者が、人間の口と肛門をつなぎ、ムカデ人間を作るという狂気の映画です。

 

ムカデ人間 [DVD]

ムカデ人間 [DVD]

 

 

【感想】

冒頭の主人公(?)の容貌を見て、「ああ、こいつはヤバい奴だ」と感じました。生気のない顔色、細く筋っぽい体つき、顔の大きさに合っていないサングラス。そしてサングラスを外して見える目は、ギョロギョロしていて、とてもまともな人間とは思えません。

とても有名な映画なので、いつか観たいと思っていました。観て損は無かったです。予想以上の狂いっぷりでした。主人公の医者の人選が素晴らしかったです。狂った医者による、理不尽な暴力。グロが苦手な人は見ないほうが良いです。私も、ホラー系には少し耐性のある方ですが、決して後味の良い映画ではありませんでした。

(おわり)