猫兎ライフ

美味しい食べ物にうまい酒、面白い本に楽しいゲーム、それさえあれば幸せです。

痴情のもつれ9:ゲーム要素1【レビュー】『ゲーマーズ!』

   

 

f:id:catrabbitnekousagi:20171211222027p:plain

【紹介】

ゲーマー達が繰り広げるラブコメアニメ。

【感想】

痴情のもつれ(ラブコメ)とゲーム要素の割合は9:1くらいだった。そもそも、主要メンバーが男2、女3なので痴情がもつれないわけがない。

おとなしい性格の主人公、学園のアイドル的存在、高校デビュー、地味だけどイメチェンしたら可愛い子、妹、クールメガネ、服装がゆるい先輩、記憶喪失etc...etc...お約束の属性のキャラ達が登場する。ラブコメメインで、ゲーム要素もある感じ。ゲーム好きでラブコメも好きなら見て損はないアニメ。

オープニングソングが好き。あと、CM前後の8ビット風のメロディーも耳に心地よい。オープニングにPUBGパロディのシーンがあったので、そんなに最近のアニメなのかと調べて見ると、今年(2017年)にやっていたらしい。アマゾンプライムビデオの仕事は早い。

 

ゲーマーズ!第1巻〈初回限定版〉 [Blu-ray]

ゲーマーズ!第1巻〈初回限定版〉 [Blu-ray]

 

 

(おわり)

 

   

やや甘ったるい【レビュー】『カルビー フルグラ 3種のベリーミルクテイスト』

   

 

f:id:catrabbitnekousagi:20171205233251j:plain

【紹介】

フルグラの、ミルキーなベリー味。

【感想】

袋を開けた瞬間…甘ったるい香りがした。くどいミルクの匂い。どこかで嗅いだことがあると思ったら、バニラ味のプロテインの匂いと似ていた。

味はベリー系なのでサッパリしていておいしい。

個人的にリピートは無いかなと思うフレーバーだった。(6袋入りの箱で買っちゃったどうしよう…)

 

カルビー フルグラ 3種のベリーミルクテイスト 700g×6袋

カルビー フルグラ 3種のベリーミルクテイスト 700g×6袋

 

 

(おわり)

 

   

珍しいMPモノ【映画レビュー】『アウトロー』『ジャック・リーチャー:Never Go Back』トム・ハンクス

   

 

f:id:catrabbitnekousagi:20171127213315p:plain

【紹介】

トム・ハンクスが演じるジャック・リーチャーが主人公の映画。

【感想】

映画としては珍しいMP(憲兵、軍警察)モノ。普通の兵科は敵と交戦するのに対し、MPは時に味方を取り締まることもある。普段の訓練からして何をしているのかもわからず、軍の中でも嫌われ者・裏切り者として扱われることが多い。

主人公はすでに退役しているが、鋭い洞察力と高い戦闘力を駆使して戦う。かっこいい。

 

アウトロー [Blu-ray]

アウトロー [Blu-ray]

 

 

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK [Blu-ray]

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK [Blu-ray]

 

 

(おわり)

 

   

見所は3つ【映画レビュー】『ブレードランナー』1982年/アメリカ

   

 

f:id:catrabbitnekousagi:20171127172602j:plain

【紹介】

『ブレードランナー2049』として最近続編が公開された映画の元のお話。

【感想】

よくあるサイバーパンクものだと思って調べたら、この映画がサイバーパンク映画の元ネタ的存在なのだそうだ。妙にアジアンテイストでネオン煌めく廃退した街。

「ブレードランナー」の公開が1982年。ウイリアム・ギブスンの「ニューロマンサー」の初版出版が1984年。押井守の「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」の公開が1995年。

個人的なこの映画の見所は3つ。

①ウイスキーのストレート

若かりしハリソン・フォードがウイスキーをストレートで飲む。とてもおいしそうに見える。角ばったグラスが格好いい。

②ヒロインはすっぴんが良い

登場人物みんな化粧が濃い。ヒロインもその例に漏れず基本はパンキーなメイクだが、化粧を落とすとかわいい。

③恐怖のハト男!

ラスボスはパンツ一丁に白い鳩を握った金髪の男。

 

 

真面目に感想を述べると、アンドロイドに対する倫理的な問題提起をする内容だった。具体的な内容は本編に譲るとして、テクノロジーの倫理面はフィクション(作り話)が先行する。有名な「ロボット工学三原則」も、どこかの国の法律や学会で定められたものでもなく、 アイザッック・アシモフがSF小説の中で示したものに過ぎない。

近年のAIやロボット技術の進歩は著しく、いまSF作品で描かれているような問題に直面する日はそう遠くないと思う。

ブレードランナー ファイナル・カット [Blu-ray]

ブレードランナー ファイナル・カット [Blu-ray]

 

 

(おわり)

 

   

ダーティーな福山雅治【映画レビュー】『SCOOP!』

   

 

f:id:catrabbitnekousagi:20171127170420p:plain

【紹介】

福山雅治、二階堂ふみ主演のパパラッチ映画。

【感想】

犯罪描写のオンパレード。冒頭から売春があり、暴行・傷害、強姦未遂、薬物濫用、殺人etc...etc...とても子供には見せられない内容の映画だった。

爽やかイケメンのイメージが強い福山雅治の、ダーティーな役は新鮮だった。日本の映画はあまり見ないのだが、これは面白かった。

 

SCOOP!  通常版DVD

SCOOP! 通常版DVD

 

  

(おわり)

 

   

ボーナスステージ【読書感想文】『続・終物語』西尾維新/KADOKAWA

   

 

f:id:catrabbitnekousagi:20171126230209j:plain

【紹介】

西尾維新の物語シリーズ。

【感想】

「お前ふざけんなよぶっ殺すぞトンチキ野郎」…「本当に風呂に入る奴があるか。それも人妻と。未亡人と」(斧乃木余接/本文より)

終始ゆるい雰囲気で話は進んでいく。人妻と一緒に風呂に入ったり入らなかったり。そんなお話。

 

続・終物語 (講談社BOX)

続・終物語 (講談社BOX)

 

 

(おわり)

 

   

暦らしいのか、らしくないのか【読書感想文】『終物語(上・中・下)』西尾維新/KADOKAWA

   

 

f:id:catrabbitnekousagi:20171119144407j:plain

【紹介】

西尾維新の物語シリーズ。

【感想】

長らく謎であった存在の、忍野扇と対決する回。私はアニメから入ったので、扇ちゃんの不気味さがより強く印象に残っている。あの瞳の黒々さと人離れしたモーションはトラウマものだ。

ラストは特に好き。お人好しという点では暦らしいが、自己愛という点ではらしくない。後味良く終わったのでよかった。

 

終物語 (上) (講談社BOX)

終物語 (上) (講談社BOX)

 

 

終物語 中 (講談社BOX)

終物語 中 (講談社BOX)

 

 

終物語 (下) (講談社BOX)

終物語 (下) (講談社BOX)

 

 

(おわり)