読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫兎ライフ

美味しい食べ物にうまい酒、面白い本に楽しいゲーム、それさえあれば幸せです。

【バイオハザード7】「汚れたコイン」の使い道と数量限定特典の「サバイバルパック:ショットガンセット」の中身

ゲーム

   

 

【紹介】

バイオハザードシリーズ最新作の「7」が、1月26日ついに発売されました。ナンバリングタイトルでは初めてFPS視点(本作ではアイソレートビューと呼称)となり、独自のREエンジンやVRへの対応もあり非常に怖いゲームに仕上がっています。

まだ発売から日が経っていないのでネタバレ的な記事は書きませんが、ずっと気になっていた「汚れたコイン」の使い道と「サバイバルパック:ショットガンセット」の中身が判明したので紹介します。

【汚れたコイン】

f:id:catrabbitnekousagi:20170129203431p:plain

バイオ7の体験版で複雑な手順を経て入手できる「汚れたコイン」は、本編に持ち越すと「防御のコイン」に変化してダメージを減らしてくれるらしい(私自身は何度プレイしても幽霊が出現せず断念したため【バイオハザード7】汚れたコインの入手方法と使い道【体験版】|ゲームエイトを見ました。)です。

武器や攻撃系のアイテムになるなら是非とも欲しいところでしたが、防御系だったので諦めがつきました。本編ではアイテムスロットが少なめなので、効果が微妙なアイテムを持っているほど余裕はありません。

【サバイバルパック:ショットガンセット】

f:id:catrabbitnekousagi:20170129202612p:plain

数量限定特典のサバイバルパックには、まあまあ使えるアイテムが入っていました。ショットガンの弾と回復薬と牽制のコインです。ショットガンは黒くてドロドロした敵モールデッドへの対処で重宝しますし、回復薬は普通にありがたいです。牽制のコインは敵の動きが良く見えるようになるらしいのですが、体感的には何も変わりませんでした。

【バイオ7の感想】

かなり怖いです。体力ゲージは無く、残弾などのUIも必要な時以外は表示されないので没入感があります。私はPSVRを持っていないのですが、ネット上ではVRでプレイすると精神が持たないとのレビューも多く見かけます。4以降アクション重視だったのが、初期の頃のように歩くだけで怖いほどになっています。5、6で気に入っていたオンラインCOOPが無くなったのは残念ですが、それを補って余りある面白さです。

 

 (おわり)