猫兎ライフ

美味しい食べ物にうまい酒、面白い本に楽しいゲーム、それさえあれば幸せです。

【レインボーシックスシージ】各キャラのスキル・武器・使い心地などを解説します(Operation Para Bellum対応中)

    

 

 

 ↓Year2ラストのプロリーグ決勝の試合解説はこちら

 

 

【紹介】

『レインボーシックスシージ(R6S)』は、「DIVISION(ディビジョン)」や「アサシンクリード」を製作したUBISOFT(ユービーアイソフト)のFPSゲームです。

世界各国の特殊部隊から選抜された、固有のスキルを持つキャラクターを操り、CQB(室内等における近距離戦闘)で戦うのが特徴のゲームです。また、一度死亡したら同じラウンド中に復活することは出来ず、キャラの動きがもっさりしているため、よりリアルな緊張感あふれるプレイが楽しめます。よほど上手い人でも、油断しているとあっという間に死にます。某有名FPSの”大佐”の様な無双プレイはできません。

 

レインボーシックス シージ

レインボーシックス シージ

 

 

〈参考動画:某有名FPSの”大佐”〉

youtu.be

ゲームのためなら、仕事も女もやるなという徹底ぶり。「トイレに行けば、その間プレイできない。バケツにクソをすれば、プレイを続けられる」と、クソバケツの使用を推奨している廃人。ナイフにバイポッドを装着する変態でもある。しかしそのナイフ1本で、敵1個分隊(エイリアン(?)×1、戦車×1を含む)を瞬殺し、本来なら進入すらできない筈の敵チームの本拠地を制圧して自陣にしてしまうほどの腕の持ち主。 冗談のようだが、一部のFPSにはこれくらいの腕前を持つプレイヤーがゴロゴロいる。

 ↓この動画の和訳記事。

catrabbitnekousagi.hatenadiary.jp 

 【各キャラのスキル・武器・使い心地】

以下に各キャラのスキル・武器・使い心地について書いています。逐次更新・加筆していきます。

 

SLEDGE(スレッジ)

f:id:catrabbitnekousagi:20160828165408p:plain

所属:SAS

スキル:ブリーチングハンマー

ブリーチングハンマーを使用して破壊可能な障害物を一撃で突破する

メインウエポン:M590A1(ショットガン)、L85A2(アサルトライフル)

サブウエポン:P226 Mk 25(ハンドガン)、SMG-11(サブマシンガン)

ガジェット:フラググレネード、スタングレネード

使い心地:汎用オペレーター。ハンマーの一撃で障害物を破壊できるので、窓のバリケードや壁を素早く破壊して敵の注意を分散させることができる。また壁を壊しつつ前進できるので、意外なルートから裏取りをすることも可能。フラググレネードを装備可能で、サブにSMGがあるので戦闘能力は高め。

強さ(★★★):標準的な性能のARに加え、サブのSMGはDPSが高く、フラググレネードも装備できるため戦闘能力は高い。メインにショットガンを装備した近接特化編成も面白い。

重要度(★★☆):ブリーチングハンマーは攻撃側必須とはいえないまでも、使いやすいスガジェットではある。キャッスルのバリケードへの有効な対抗手段となる。グレネードでの障害物の破壊や、床をハンマーで壊して撃ち下ろしをしたりと、出来ることが多い。戦って強く、状況対応力も高いのでピックして損はないオペレーター。

 

THATCHER(サッチャー)

f:id:catrabbitnekousagi:20160918205236p:plain

所属:SAS

スキル:EMPグレネード(※EPMではありません)

EMPグレネードで範囲内の電子機器を全て破壊する。

メインウエポン:AR33(アサルトライフル)、L85A2(アサルトライフル)、M590A1(ショットガン)

サブウエポン:P226 Mk 25(ハンドガン)

ガジェット:ブリーチングチャージ、クレイモア

使い心地:ガジェット排除担当。テルミットと共に、補強壁破りに重要なオペレーター。サッチャーがEMPグレネードでミュートやバンディットのガジェットを破壊し、テルミットが補強された壁を破るまでがテンプレ。ステージによっては、補強された壁を破壊できないと攻撃側はかなり苦しくなる。。

強さ(★★☆):標準的なDPSのARを2つ持っている。連射力の高いAR33は魅力的だが、装弾数が低いので注意が必要。SLEDGEとは異なりSMGもフラググレネードも装備できないので、戦闘能力は控えめ。

重要度(★★☆):EMPグレネードは、ガレージ等の壁破りで重宝される。ステージの構成上、EMP無しでもどうにか壁破りできるようにはなっているので、必須とまではいかない。トラッパーが増えているので、ガジェットを一掃できるのはありがたい。

 

ASH(アッシュ)

f:id:catrabbitnekousagi:20160828165552p:plain

所属:FBI SWAT

スキル:ブリーチング弾

着弾面にめり込み、自動で爆発するブリーチング弾を放つ

メインウエポン:G36C(アサルトライフル)、R4-C(アサルトライフル)

サブウエポン:M45 MEU (SOC)(ハンドガン)、5.7 USG(ハンドガン)

ガジェット:ブリーチングチャージ、スタングレネード

使い心地:キル&破壊担当。スピード3で、高DPSのARを装備し、障害物・壁を破壊可能なガジェットを装備している。極めて攻撃的な性能のオペレーター。

強さ(★★★):足が速く、メインウエポンの性能も高いので恐ろしく強い。DPSの高いR4-Cが人気だが、反動の少ないG36Cも扱いやすい。ブリーチング弾を用いた速攻戦術も意表をつければ威力を発揮する。ASHはヒットボックス(当たり判定)が小さいのではないかという都市伝説があるほど恐れられている存在。

重要度(★★★):ブリーチング弾による障害処理はもとより、スピードとDPSを活かしたキルゲッターとしての役割がある。プレイヤーの腕前がダイレクトに反映されるオペレーターなので、勝ちにこだわる場合は誰がピックするかも考えた方が良い。

 

THERMITE(テルミット)

f:id:catrabbitnekousagi:20160918205311p:plain

所属:FBI SWAT

スキル:ヒートチャージ

補強された壁を破壊するヒートチャージを仕掛ける

メインウエポン:M1014(ショットガン)、556xi(アサルトライフル)

サブウエポン:M45 MEU (SOC)(ハンドガン)、5.7 USG(ハンドガン)

ガジェット:クレイモア、スタングレネード

使い心地:壁破り担当。補強された壁に大穴を開けることができる。HIBANAの開ける穴は小さいので、ガレージ方面を主攻撃にする場合はTHRMITEの出番だ。ステージによっては壁を破れないと攻撃が苦しくなるので、役目を果たすまでは死なないように気をつけたい。

強さ(★★☆):メインの556iはDPSがやや高めで反動も控えめなので扱いやすい。クレイモアを設置して敵の迂回を防ぐこともできるので、攻撃の軸となるオペレーターだ。

重要度(★★★):HOUSEやCHALET等ガレージがあるステージでは必須ピック。ただし、目標の位置によっては必要ではなくなるのでランクマッチではその辺の判断も必要となる。BANDITのもちつきでヒートチャージが破壊されないようにTHATCHERや他のオペレーターとしっかり連携を取りたい。

 

TWITCH(トゥイッチ)

f:id:catrabbitnekousagi:20160828175856p:plain

所属:GIGN

スキル:ショック・ドローン

 ショックドローンでトラップの停止や敵への攻撃を行う

メインウエポン:F2(アサルトライフル)、417(マークスマンライフル)、SG-CQB(ショットガン)

サブウエポン:P9(ハンドガン)、LFP586(ハンドガン)

ガジェット:クレイモア、ブリーチングチャージ

使い心地:嫌がらせ担当。ショック・ドローンを使い、敵のガジェットを破壊したりオペレーターを攻撃することができる。メインウエポンの性能が高く、戦闘能力も高い。

強さ(★★★):メインウエポンのバリエーションが豊富だが、F2が最高クラスのDPSなのでF2を選んでおけば問題はない。高DPSの武器とショックドローンを駆使して防御を崩すことができる。

重要度(★★☆):高いDPSを活かしたキルゲッター、クレイモアでの遊撃対策、ショックドローンでの敵ガジェット排除と出来ることが多い。MIRAのブラックミラーが強力なので対抗手段として重宝される。

 

MONTAGNE(モンターニュ)

f:id:catrabbitnekousagi:20160828190411p:plain

所属:GIGN

スキル:拡張型シールド

拡張型シールドを展開して立った状態でも全身をカバーする

メインウエポン:拡張型シールド(ル・ロック)

サブウエポン:P9(ハンドガン)、LFP586(ハンドガン)

ガジェット:スタングレネード、スモークグレネード

使い心地:防御にステータスを全振りしてしまった宴会芸担当。シールドを拡張してカバー範囲を広げることができる。自身の武装はハンドガンのみなので、味方との連携が必須となる。アップデートにより爆発物への耐性も付いたので、残存性は非常に高い。

強さ(★★☆):武装はハンドガンのみなので、銃撃戦には不向き。盾でぶん殴るのが意外に強い。

重要度(★★☆):盾を展開すれば、味方もカバーすることができる。ポイントマンとなり先陣を切ったり、ディフューザー設置中の味方を守ったりすることができる。屋外と爆弾部屋が隣接している場所ではゴリ押しでディフューザーを設置することも可能。

 

youtu.be

 

GLAZ(グラズ)

f:id:catrabbitnekousagi:20160828191228p:plain

所属:スペツナズ

スキル:HDSフリップサイト

メインウエポンのスコープを切り替え長距離射撃の命中率を上昇させる

メインウエポン:OTs-03(マークスマンライフル)

サブウエポン:GSH-18(ハンドガン)、PMM(ハンドガン)

ガジェット:スモークグレネード、クレイモア

使い心地:狙撃担当。切り替え式スコープを搭載したセミオートライフルを装備している。スコープにはサーマル機能が追加されており、敵の体が黄色く表示される。スモーク越しでも敵を視認できる。大統領専用機のステージでは、唯一窓ガラスを貫通して射撃をすることができる。

強さ(★★☆):メイン武器は単発威力こそ高いものの、連射力が低いため近距離戦では分が悪い。遠距離、隙間・スモーク越しでも敵をはっきり視認できるので、自分に有利な状況を作為しつつ戦うと良い。

重要度(★★☆):スモーク越しの射撃がグラズの切り札的存在。敵が射線を確保している場所でも攻めることができる。ディフューザーを設置するためにスモークを焚いた時でもグラズなら正確な援護射撃が可能。

youtu.be

 

FUZE(フューズ)

f:id:catrabbitnekousagi:20160828194730p:plain

所属:スペツナズ

スキル:APM-6「マトリョーシカ」

壁を貫通して固定されるクラスターチャージ。壁の反対側で複数のサブグレネードを放つ

メインウエポン:バリスティックシールド、6P41(ライトマシンガン)、AK-12(アサルトライフル)

サブウエポン:PMM(ハンドガン)、GSH-18(ハンドガン)

ガジェット:ブリーチングチャージ、スモークグレネード

使い心地:爆撃担当。壁やバリケード、床などの破壊可能な表面にクラスターチャージを設置し、子爆弾を撃ち込むことができる。使える場面は限られているが、強力な範囲攻撃で敵をキルし、ガジェットも一掃できる。上級者になると、子爆弾の拡散方向(向かって左右に撃ち込む)を考慮したり、設置してすぐに起爆せずに敵のあぶり出しに使用したりする。

強さ(★★☆):メインウエポンのARとLMGはどちらも強い。ARは高いDPSを誇り、LMGは平均的なDPSだか装弾数が高い。ハンドガンのPMMは高威力・低反動で扱いやすいのでシールドも魅力的な選択肢だ。スピード1なので機動的な運用には向かない。

重要度(★☆☆):スキルを使える場面は限られており、ピック率は低い。クラブハウスや領事館の地下ような、階下に強固な防御を敷いている相手に対しては有効。PULSEのC4には気をつけたい。

BLITZ(ブリッツ)

f:id:catrabbitnekousagi:20160828210213p:plain

所属:GSG 9

スキル:G52タクティカルシールド

バリスティックシールドに搭載されたフラッシュで、一時的に敵の視力を奪うことができる。

メインウエポン:フラッシュシールド

サブウエポン:P12(ハンドガン)

ガジェット:スモークグレネード、ブリーチングチャージ

使い心地:突撃担当。スピード2で、盾を構えながら走ることが可能で、しかもその盾にはフラッシュが付いている。クロースレンジでの強さはずば抜けている。MONTAGNEほどの防御力はないので、戦況と交戦距離を見極めて、慎重かつ大胆な立ち回りを心がけたい。

強さ(★★★):近距離戦では恐らく最強クラス。勝率も上位に入っている。盾を構えながら走って距離を詰め、フラッシュで相手を無力化し、一気に倒すことができる。狭い場所、近距離の状況で1対1でBLITZとやり合うのは自殺行為。

重要度(★★☆):MONTAGNEが守りに徹しているのに対して、BLITZは攻撃的な能力を持っている。編成に盾持ちを入れたいが、攻撃面は犠牲にしたくないという時に出番。孤立した相手に対しては無類の強さを発揮するので、遊撃狩りや、連携の取れていない相手に対して有効。

 

IQ(アイキュー)

f:id:catrabbitnekousagi:20160828213600p:plain

所属:GSG 9

スキル:RED Mk II「スペクター」

 壁などの遮蔽物を透過するデバイス探知機で、範囲内の電子機器を検出する

メインウエポン:Aug A2(アサルトライフル)、552 Commando(アサルトライフル)、G8A1(ライトマシンガン)

サブウエポン:P12(ハンドガン)

ガジェット:ブリーチングチャージ、フラググレネード

使い心地:対電子ガジェットの専門家です。ハンドガンを構えながらスキャナーを使用できるので、壁や床・天井越しに敵のガジェットを探知して破壊することができます。足が速く、武器の選択の幅も広く、フラググレネードも装備できるので戦闘能力も高めです。

強さ(★★☆):武器のバリエーションが豊富です。平均的なAug A2か、単発威力・安定性の552 Commandoか、装弾数・連射力のG8A1か。どの武器もプロリーグで使用されているのは見かけるので、好みで選んで差し支えはないと思います。(統計は取っていませんが552が多い印象です)

重要度(★☆☆):VALKYRIEのカメラが威力を発揮するステージや、PULSEの床抜きC4が脅威となるステージで重宝されます。 ガジェット使用中のVIGILを探知できるのも便利です。活躍できる場面が限られるためか、ピック率は低め。

BUCK(バック)

f:id:catrabbitnekousagi:20160914235740p:plain

所属:JTF2

スキル:スケルトンキー

メインウエポン搭載のアンダーバレル・ショットガンに切り替える

メインウエポン:C8-SFW(アサルトライフル)、CAMRS(マークスマンライフル)

サブウエポン:Mk1 9mm(ハンドガン)

ガジェット:スタングレネード、フラググレネード

使い心地:武器が優秀でアーマー・スピードのバランスも良く、非常に使い易いオペレーターです。スキルで使えるショットガンは、R1で射撃ではなく、R1でメインウエポンとの切り替えなので、とっさの使用は難しいです。ショットガンはセミオート式で、至近距離では滅法強いですが、拡散範囲が広いので距離があるとなかなかダメージを与えられません。弾数も少なめなので、使いどころが難しいです。障害物のブリーチング、閉所の索敵、居場所が判明している敵への強襲などで威力を発揮します。

(アプデ)スケルトンキーの弾数が増加しました。

強さ(★★★):ライフルにショットガンと、近〜遠距離まで全てのレンジで戦うことができます。フラググレネードも装備しており、状況対応能力が非常に高いオペレーターです。メインウエポンはCAMRSにマズルブレーキを装着すると反動がほぼ無くなりタッピングで高速連射もできるのでオススメです。C8-SFWの方は反動がでかいので、レーザーサイトを装着しているプレイヤーが多い印象です。

重要度(★★★):フラググレネードでの障害破壊やショットガンでのブリーチングが出来るので、スレッジと似たような立ち回りができます。天井(敵から見れば床)を破壊してプレッシャーをかけることができます。硬い防御も天井抜きで崩すことができます。

(アプデ4.2)メインウエポンのCAMRSのダメージが上がりました。

youtu.be

 

BLACKBEARD(ブラックビアード)

f:id:catrabbitnekousagi:20160926212816p:plain

所属:NAVY SEAL

スキル:ライフルシールド

破損した場合に備え、予備の搭載型シールドを所持している

メインウエポン:Mk17 CQB(アサルトライフル)、SR-25(マークスマンライフル)

サブウエポン:D-50(ハンドガン)

ガジェット:ブリーチングチャージ、スタングレネード

使い心地:覗き担当です。ライフルシールドを装着すると正面からの上体に対する攻撃を防ぐことができるので、窓や隙間越しでの撃ち合いで強さを発揮します。正面きっての撃ち合いでも、ヘッドショットを防ぐことができるのでかなり強いです。アプデ後からシールドの耐久値が減ったので、油断しているとすぐに破壊されるので過信は禁物です。シールドを頼りすぎると、ボディががら空きになって普通に胴撃ちされて死ぬので注意が必要です。

強さ(★★☆):シールド弱体化直後はピック率がガクッと下がっていましたが、最近は再びピックされるようになっています。プロリーグでも普通にピックされています。ある程度以上のエイム力があれば、HP60のシールドでも十分な時間を稼いでくれます。

重要度(★☆☆):以前ほどシールドに頼ることはできなくなりましたが、のぞき役としての役割は健在です。他オペが魅力的になったせいか、以前ほどのピック率はありませんでした。

(メモ)このキャラのモデルは、アメリカンスナイパーのクリス・カイルか?

 

 

CAPITAO(キャピタオ)

f:id:catrabbitnekousagi:20161112190044p:plain

所属:BOPE

スキル:タクティカルクロスボウ

ちっ息ガスボルトと小型スモークグレネードを発射するタクティカルクロスボウ

メインウエポン:PARA-308(アサルトライフル)、M249(ライトマシンガン)

サブウエポン:PRB92(ハンドガン)

ガジェット:クレイモア、スタングレネード

使い心地:特攻野郎です。足が速いため、防衛側の予想よりも速く攻撃を仕掛けることができます。あとキャピタオを使っていると、何故か自暴自棄に突っ込んで行きたくなります。敵にキャピタオが居ると「もうここまで来てるの!?」というような場所でばったり出会うことがよくあります。油断しているとすぐ人質がさらわれます。スキルのクロスボウはダメージを与える「ちっ息ガス」と非殺傷の「小型スモーク」を使い分けることができます。スピードを活かして速攻して、敵が篭っていたらクロスボウで状況を打破、という戦い方ができます。アーマーが低いと言う欠点があり、調子に乗って突っ込むとすぐ死ぬので注意しましょう。

 

強さ(★★☆):フラググレネードが取り上げられて人気が下がっていましたが、武器性能が良くなった頃からまた見かけるようになりました。足が早いので、基本的には強い部類のオペレーターです。

重要度(★★☆):2種類のクロスボウボルトは状況対応力を高めてくれます。視界を遮ったり、物陰の敵を倒したり、経路を塞いだりできます。

 

HIBANA(火花)

f:id:catrabbitnekousagi:20161125140952p:plain

所属:SAT

スキル:X-KAIROS

遠距離から起爆できるペレットを発射する、40mmグレネードランチャー

メインウエポン:SuperNova(ショットガン)、TYPE-89(アサルトライフル)

サブウエポン:P229(ハンドガン)、BEARING 9(サブマシンガン)

ガジェット:ブリーチングチャージ、スタングレネード

使い心地 :Operation Red Crawで追加された攻撃オペレーターです。固有ガジェットのランチャーを使用すると、補強された壁に穴を開けることができます。ランチャー1発で開けられる穴は横長で、壁との距離に関係なくペレットは一定の大きさで壁に張り付きます。人が通れる大きさにするには縦に2発並べて撃つ必要があります。ランチャーの弾は3発なので、通り道はテルミット、覗き穴は火花と使い分けると良いです。

強さ(★★☆):メインのTYPE-89が低反動で連射力もあり、素直で非常に使いやすい武器です。装弾数が20発と少ないのがネックですが、サブのBEARING9が実用レベルなので戦闘力は高めです。

重要度(★★★):補強された壁を破ることができますが、テルミットとは異なった立ち回りが要求されます。火花のガジェットでは小さい穴しか開かないため、補強された床(天井)破りが主な役割になります。射線を通してプレッシャーをかけたり、壁の一番下の部分を破ればほふくで通ることもできます。

(メモ)TYPE-89には30発マガジンもあるのになぜ20発マガジンにしたのか?リアサイトのデザインはCQB仕様のためか?

 

JACKAL(ジャッカル)

f:id:catrabbitnekousagi:20170206233037p:plain

所属:GEO

スキル:アイノックスモデルIII

一定時間内に残された足跡を見つけてターゲットを追跡可能なアイウェア

メインウエポン:ITA12L(ショットガン、ダ47、機50、弾8)、PDW9(サブマシンガン、ダ33、連800、機50、弾50)、C7E(アサルトライフル、ダ46、連800、機50、弾30)

サブウエポン:ITA12S(ショットガン、ダ66、機50、弾5)、ハンドガン

ガジェット:ブリーチングチャージ、スモークグレネード

使い心地 :頭に装着したデバイスを起動することで、敵の足跡を見ることができます。デバイス起動中でもメインウエポンは使用可能で、微妙に視界が悪くなる・ダメージを受けると視界が乱れる・ミュートのガジェットでも視界が乱れるというデメリットがあります。。最近の足跡は赤色で表示されます。古い足跡は黄色や水色で表示されますが、古い足跡でもスキャンすることで足跡の主を複数回スポットしてチーム全員に位置が表示されます。カベイラのサイレントステップ時の足跡は見えないようです。ジャッカルへの対抗策としては、古典的ですが匍匐移動や後ろ歩き等が流行るのではないかと思います。

装弾数50のサブマシンガンや高性能アサルトライフル、サブのショットガンが目を引く装備になっています。毎度のことながら追加オペの武器は最初は強くても後から弱体化される運命にあります。特にC7EはDPSが高く、反動制御も良いという記述があったので修正必至だと思います、アップデートで反動が悪化しました。

ジャッカルのメインウエポンをC7E(AR)かPDW9(SMG)かどちらを選ぶか悩むことがあると思います。どちらもMP5並みの連射速度と反動の少なさを備えています。ダメージのC7Eか装弾数のPDW9かとの選択になるのですが、オススメはC7Eです。DPSが高く射程もあるので、遠距離や胴撃ちでも安定して敵をキルできるからです。ヘッドショットに自信がある人には装弾数50の継戦能力は魅力に映ると思いますので、自分の腕と相談して決めましょう。

強さ(★★☆):登場直後は強すぎると話題になりましたが、いまではそこまでピック率は高くありません。敵位置のスキャン回数が増え、間隔も短縮されたので効率的に敵を追い詰めることができるようになりました。

重要度(★☆☆):スキルと高性能の武器が遊撃狩りに威力を発揮します。しかし敵位置の判明だけでは決め手に欠けるのか、ピック率は低めです。遊撃が脅威となるステージで好まれてピックされていました。

(Operation BLOOD ORCHID)スキャンした敵の位置表示の間隔が短縮され回数が増えました。

 

YING(イン)

f:id:catrabbitnekousagi:20170907233203p:plain

所属:S.D.U.

スキル:カンデラ

メインウエポン:T-95 LSW(LMG)、SIX12(ショットガン)

サブウエポン:Q-929(ハンドガン)

ガジェット:ブリーチングチャージ、クレイモア

ガジェットはスタングレネードを強力にしたようなものです。投擲したり、壁や床に貼り付け、その向こう側に射出することが可能です。起爆までの時間も調整できます。自身はバイザーでフラッシュの効果を無効にできるので、ガジェットの起爆と同時に突入して強襲できます。装弾数の多いドラムマガジン式LMGが特徴的な装備ですが、いかんせんDPSが低いです。ヘッドショットできるエイム力・有利な位置取り・カンデラの効果的な使用が求められる玄人向けのオペレーターです。

強さ(★★☆):LMGはDPSこそ低いものの、装弾数とリロードの速さは魅力的です。

重要度(★☆☆):プロリーグでもピックされています。有利なポジションにいる敵を崩したり、最終局面でプッシュを掛ける時にカンデラは役に立ちます。

 

ZOFIA(ゾフィア)

f:id:catrabbitnekousagi:20171121084127j:plain

所属:GROM

スキル:KS79 LIFELINE

撹乱・衝撃グレネードの両方を発射できるツインバレル式ランチャー

メインウエポン:LMG-E(LMG)、M762(アサルトライフル)

サブウエポン:RG15(ハンドガン)

ガジェット:ブリーチングチャージ、クレイモア

ZOFIAはスピード2、アーマー2のポーランドのオペレーターです。ELAの姉ちゃんです。メインはLMGとARで、サブはハンドガンです。固有ガジェットはツインバレルのランチャーで、壁を破壊できる弾と、相手に眩暈を起させる弾を使い分けることができます。またタフネスが売りで、ダウン状態から自力回復が可能(HPは1)で、ELAや自身のガジェットによる眩暈状態での移動速度低下の影響を受けにくくなっています。

強さ(★★★):M762の性能は高いです。LMG-Eは、驚きの装弾数150発ですがDPSが低いのでネタ武器です。新オペ配信当初はLMGを使っている人もいましたが、今はほとんどARです。

重要度(★★★):アッシュと似た能力なので、遠距離から壁やガジェット等の破壊が可能です。加えて撹乱効果のある弾薬も使えるので汎用性が高いです。

 

DOKKAEBI(ドッケビ)

f:id:catrabbitnekousagi:20171121085210j:plain

所属:BIO

スキル:LOGIC BOMB

ウイルスをアップロードして敵の電話を鳴らし、敵の位置を特定することができる。

メインウエポン:Mk 14 EBR(マークスマンライフル)、BOSG.12.2(ショットガン)

サブウエポン:C75 Auto(マシンピストル)、SMG-12(マシンピストル)

ガジェット:スモークグレネード、クレイモア

韓国の女性攻撃オペレーターです。メインはDMRとツインバレルのショットガンで、サブはマシンピストルです。固有ガジェットはハッキングツールで、防衛オペ全員のスマホを強制的に鳴らして音で位置を特定したり、死んだ防衛オペのスマホをハックして攻撃側も監視カメラを見れるようにしたりできます。ヴァルキリーのカメラもハックされるので注意です。防衛オペが死んでドロップするスマホは破壊することでハッキングを防止することができます。

強さ(★★☆):メインの Mk 14EBRはレーザービームと表現されるほどに反動が少なく、連写も可能です。サブのマシンピストルは反動が激しいですが、実用レベルではあります。交戦距離に幅があるので突入・狙撃どちらの役もこなせます。

重要度(★☆☆):スマホが鳴って位置バレするのは、防衛側にとっては地味にうざいです。しかし、ボタン長押しですぐに止めることができるので、使い所を見極める必要があります。近くに敵の気配を感じる時、味方が交戦中の時、ラッシュをかける時などに使用すると効果的です。

LION(ライオン)

f:id:catrabbitnekousagi:20180216235128p:plain

所属:GIGN

スキル:EE-ONE-D

EE-ONE-Dは敵の動きを検知し、戦場の概要を知ることができる。

メインウエポン:V308(アサルトライフル)、417(マークスマンライフル)、SG-CQB(ショットガン)

サブウエポン:P9(ハンドガン)、LFP586(ハンドガン)

ガジェット:スタングレネード、クレイモア

LIONは相当のぶっ壊れ性能なので、調整が入る前に使っておくことをオススメします。固有ガジェットのエアドローンを起動すると、約3秒のカウントの後に作動して、動いた防衛オペレータの位置を特定します。しかも、赤くハイライト表示されるので、壁抜きヘッドショットも狙えます。メインウエポンのV308も強く、修正必至の高性能です。プロリーグではJAKCALと共にピックされ、遊撃狩りに使用されていました。

強さ(★★★):まず武器が強いですし、固有ガジェットがやばすぎです。

重要度(★★★):相手に「相手の動きを封じる」or「位置バレ覚悟で移動させる」という選択を迫ることができます。敵の位置が概ね分かっていて攻撃を仕掛けたいとき、ディフューザーを設置したとき、速攻を仕掛けるとき、遊撃のローテーションを封じたいとき、などなど活躍の場は多いです。最近のプロリーグの試合でも見る限り毎回ピックされていました。

FINKA(フィンカ)

f:id:catrabbitnekousagi:20180216235047p:plain

所属:スペツナズ

スキル:ADRENAL SURGE

ナノボットがチームメイトのHPを一時的に上昇させ、ダウン状態の味方を蘇生する。

メインウエポン:SPEAR .308(アサルトライフル)、6P41(LMG)SASG-12(ショットガン)

サブウエポン:PMM(ハンドガン)、GSH-18(ハンドガン)

ガジェット:ブリーチングチャージ、スタングレネード

味方全員に短時間のバフをかけることができます。体力が増強されエイムが安定するので、一押ししたいときに役に立ちます。離れた味方を蘇生できるのも便利です。実はこのスキルにはデメリットもあって、スモークのガスグレネードで受けるダメージ量が増加します。また、LESIONのトラップによって強制解除されてしまいます。便利だが過信はできない、そんなスキルです。武器性能は普通です。

強さ(★★☆):武器性能は平均的で、スキルによるバフを考慮してもそこまで突出した強さではありません。

重要度(★☆☆):ユニークなスキルではありますが、他のオペレーターを外してまでピックするかというと微妙なところです。

SMOKE(スモーク)

f:id:catrabbitnekousagi:20160828220345p:plain

所属:SAS

スキル:コンパウンドZ8グレネード

遠隔操作式のガスグレネードで攻撃を仕掛ける

メインウエポン:FMG-9(サブマシンガン)、M590A1(ショットガン)

サブウエポン:P226 Mk 25(ハンドガン)、SMG-11(マシンピストル)

ガジェット:有刺鉄線、ニトロセル→インパクトグレネード

使い心地:宴会芸担当。遠隔起動できるガスグレネードで敵の進路を塞いだり、籠っている敵をあぶりだしたりできます。しかし、悠長にガス責めしているヒマがあったらニトロセルで瞬殺してしまえよ、といつも思っています。武器の使い勝手が良いのが、せめてもの救いです。化学兵器禁止条約に違反しているキャラです。

強さ(★★★):あまりピックアップ率は高く無い印象ですが、隠れた強キャラだと思っています(2月上旬のSIX INVITATIONALでのピック率は100%でした。)。SASのショットガンは威力・射程・連射速度のどれも高い強武器ですし、高DPSで悪名高いSMG-11まで使うことができます。ガスグレネードの飛距離も伸びて使い勝手が良くなりました。

重要度(★★★):以前は目立った出番のなかったスモークですが、アプデ5.2以降は重要度が増すのでは無いかと思います。盾にニトロセルが効かなくなった今、ガスグレネードだけが頼りです。メインにショットガンを選択してもサブのSMGで戦えるので、壁抜き役も担う事が多いです。

 (アプデ5.2)ガスグレネードの投擲距離が伸びました。従来のニトロセルのような軌道から、フラググレネードのような長い飛距離になりました。FMG-9の反動が軽減されました。

 

MUTE(ミュート)

f:id:catrabbitnekousagi:20160828221024p:plain

所属:SAS

スキル:GC90「モニ」シグナルディスラプター

一定範囲内の遠隔操作ガジェットやドローンの通信をジャミングする

メインウエポン:MP5K(サブマシンガン)、M590A1(ショットガン)

サブウエポン:P226 Mk 25(ハンドガン)

ガジェット:ニトロセル、展開型シールド

使い心地:相手のガジェットやドローンを使用不能にする装置を設置できます。ミュートの仕事は2つあります。①開幕直後に敵のドローンを阻止する②補強した壁や窓際に設置してテルミットやフューズのガジェットを無力化する、の2つです。ですので、開幕直後はルークのアーマーを取ったり壁の補強をしたりせずに、ドローンの通り道にシグナルディスラプラーを設置しましょう。①と②の仕事さえこなせば、あとは自由です。

強さ(★☆☆):メインのMP5KにはACOGを装着する事ができず、強さに関しては特筆すべき事項はありません。

重要度(★☆☆):ドローンや敵のガジェットの一部を無効化することができますが、簡単に壊されてしまう悲しさがあります。他のオペレーターと比べると魅力が少ないためプロリーグでのピック率も低めです。

(アプデ4.2)メインウエポンのMP5Kのダメージと反動が微妙に上方修正されました。

 

CASTLE(キャッスル)

f:id:catrabbitnekousagi:20160828222651p:plain

所属:FBI SWAT

スキル:UTP1汎用タクティカルパネル

通常型よりも耐久性が高い防弾バリケードを展開する

メインウエポン:UMP45(サブマシンガン)、M1014(ショットガン)

サブウエポン:5.7 USG(ハンドガン)、M45 MEU (SOC)(ハンドガン)

ガジェット:展開型シールド、有刺鉄線→インパクトグレネード

使い心地:窓や部屋の入り口に強力なバリケードを展開できるキャラです。窓や入り口が少なく、敵の進路が限定されるステージで威力を発揮します。反面、窓や入り口が多数あるステージでは効果が薄く、ブリーチングやスレッジハンマーなど対抗手段も存在するので、このバリケードを信頼しきるわけにもいきません。

強さ(★☆☆):特筆事項のない、普通の強さだと思います。

重要度(★★☆):防弾バリケードはうまく設置すれば効果的な防御網を構成することができます。壁への穴あけや味方ガジェット・補強壁の配置も重要になってくるので、チーム向けのオペレーターです。

(アプデ5.2)メインウエポンのUMP45の反動が軽減されました。

PULSE (パルス)

f:id:catrabbitnekousagi:20160918205902p:plain

所属:FBI SWAT

スキル:心拍センサー

 障害物を透過して近距離の敵の心拍を検知する

メインウエポン:M1014(ショットガン)、UMP45(サブマシンガン)

サブウエポン:M45 MEU (SOC)(ハンドガン)、5.7 USG(ハンドガン)

ガジェット:有刺鉄線、ニトロセル

使い心地:厨キャラです。テロハントでもマルチプレイでも大人気のキャラです。リスポーンの無いこのゲームにおいて相手の位置を知ることは大きなアドバンテージになります。装備も壁をブチ抜けるショットガンやニトロセルがあり、スキルとの相性も抜群です。意外と探知距離が短くスキル発動中は武器が使えず視界も制限されるので、読みが外れると脆いところが弱点です。パルスは防衛目標から離れて遊撃していることが多いので、攻撃側はパルスを確認したら要注意です。

強さ(★★★):遊撃向きの強力なガジェットを持っています。敵の位置がわかるので、壁越しや外に飛び出しての攻撃で奇襲ができます。

重要度(★★★):遊撃として敵にかなりのプレッシャーを与える事ができますし、消極的に立ち回っても味方に敵の位置を伝える事ができます。目標下に陣取ってショットガンやニトロセルでディフューザーの設置を妨害することもできます。

(アプデ5.2)メインウエポンのUMP45の反動が軽減されました。

 DOC(ドク)

f:id:catrabbitnekousagi:20160828223147p:plain

所属:GIGN

スキル:MPD-Oスティムピストル

 注射銃を使用して、自分自身や遠距離にいる仲間を蘇生させる。

メインウエポン:SG-CQB(ショットガン)、MP5(サブマシンガン)、P90(サブマシンガン)

サブウエポン:P9(ハンドガン)、LFP586(ハンドガン)

ガジェット:有刺鉄線、展開型シールド

使い心地:自分や味方を回復させるスティムピストルを装備しています。ルークのアーマーと組み合わせると残存性が格段に上がります。アーマー3で回復もできるのでかなりしぶといオペです。

強さ(★★☆):アーマー3に加えダウンからの復帰・自己回復までできるので、かなりしぶといオペレーターです。MP5はリコイルコントロールが容易で連射速度もあるのでヘッドショットに向いており、ACOGが装着できる防衛側の数少ない武器でもあります。

重要度(★☆☆):このゲームでは貴重な体力回復手段を持っています。しかし逼迫した状況ではなかなか回復の余裕はないのか、プロリーグでのピック率は低かったです。

(アプデ4.2)スティムピストルの使い勝手が良くなりました。ダウンしていない自分・味方を回復することができるようになり、HP100を超えた分は最大120(アップデートで最大140になりました。)まで一定時間オーバーヒールするようになりました。1発の回復量は40です。ダウンしてなくても使えるからと、ポンポン景気良く撃っていると肝心な時に使えなくなるので注意が必要です。 

メインウエポンのP90の反動が変更され、初弾のブレや反動の上昇率は低減されましたが、反動の最大値は上がりました。運営は「ヘッドショット向きのMP5」と「ボディショット向けのP90」という使い分けを想定しているようです。

 

ROOK(ルーク)

f:id:catrabbitnekousagi:20160828223837p:plain

所属:GIGN

スキル:アーマーパック

 味方が使用できるアーマープレートを満載した補給品バッグを設置する

メインウエポン:P90(サブマシンガン)、MP5(サブマシンガン)、SG-CQB(ショットガン)

サブウエポン:LFP586(ハンドガン)、P9(ハンドガン)

ガジェット:展開型シールド、有刺鉄線→インパクトグレネード

使い心地:防御力を上げ、即死の可能性を低くするアーマーパックを設置します。開幕すぐにアーマーをその場に置けば、仕事の9割は終わりです。初心者でもチームに貢献できるので、真っ先にアンロックすべきキャラです。武器の性能はイマイチで、サブマシンガンは2つとも威力の低い豆鉄砲で、ショットガンは発射間隔が長く使いづらいです。P90は装弾数が多く発射間隔も短いので、弾幕を張っていればラッキーヘッドショットでワンチャンあります。アーマーパックでドローンの通り道を塞ぐというテクニックもあるようですが、トラップの設置や遊撃で遠くに行ってしまう人もいるので、開幕即置いてしまった方がチームメイトのためになります。

強さ(★★☆):アーマーを装着したルークは本当に硬いです。MP5はリコイルコントロールが容易で連射速度もあるのでヘッドショットに向いており、ACOGが装着できる防衛側の数少ない武器でもあります。アーマープレートを設置したら仕事は終わりなので、隠れたリスキル要員でもあります。

重要性(★★☆):基本的には攻撃オペの武器はダメージが大きいので、アーマーがあれば撃ち勝つ可能性が大きくなります。アーマーを置けば仕事は終わりなので、ACOGを使ったスポーンキルや、遊撃に向いています。

(アプデ4.2)メインウエポンのP90の反動が変更され、初弾のブレや反動の上昇率は低減されましたが、反動の最大値は上がりました。運営は「ヘッドショット向きのMP5」と「ボディショット向けのP90」という使い分けを想定しているようです。 

 

 KAPKAN(カプカン)

f:id:catrabbitnekousagi:20160828225534p:plain

所属:スペツナズ

スキル:EDD Mk II

窓やドアのフレームにブービートラップを仕掛ける

メインウエポン:9x19VSN(サブマシンガン)、SASG-12(ショットガン)

サブウエポン:PMM(ハンドガン)、GSH-18(ハンドガン)

ガジェット:インパクトグレネード、ニトロセル

使い心地:Operation BLOOD ORCHIDのMID SEASON REINFORCEMENTSでトラップが即死から60ダメージ(アーマー1オペに対して)になりました。所有数が3→5に増加し、レーザーが見えなくなりました。以前のように仕掛けっぱなしのラッキーパンチ狙いではなく、より戦術的な使用法が求められるようになりました。またスピードが1→2に増加し、汎用的なオペレーターになりました。

強さ(★★☆):メインウエポンのサブマシンガンは低反動で扱い易く、セミオートショットガンは近距離戦最強です。

重要度(★☆☆):トラップがあれば敵の速攻を阻止・牽制することができ、注意を分散させることもできます。カプカンのブービートラップは即死なので、自分から離れたところに設置していても、忘れた頃に敵が死にます。レーザーが不可視になり設置可能数も増えたので、慎重な立ち回りを敵に強要できます

 

TACHANKA(タチャンカ)

f:id:catrabbitnekousagi:20160828225703p:plain

所属:スペツナズ

スキル:RP-46デグチャレフマシンガン

味方全員が使用できる固定式LMGを展開する

メインウエポン:SASG-12(ショットガン)、9x19VSN(サブマシンガン)

サブウエポン:GHS-18(ハンドガン)、PMM(ハンドガン)

ガジェット:有刺鉄線、展開型シールド

使い心地:宴会芸担当です。スキルで設置できる機関銃は、使い物になりません。旋回角度が狭いため正面の一定角度しか指向することができず、使用中はその場から動けないので敵の的になります。その代わりなのかは分かりませんが、アーマーが高くセミオートショットガンが有能なので、近距離での撃ち合いには滅法強いです。タチャンカはSGキャラで、機関銃はオマケだと考えましょう。

強さ(★★☆):シールドが搭載されたので、もう何も怖くありません。ネット上には相変わらず弱いという意見もあるようですが、もともとダメージの高いLMGなので、一瞬でも相手が攻めあぐねた時に撃てば撃ち勝てます。シールドはあっさりと破壊されますし、側面・背面からの攻撃には相変わらず弱いままですが、そこは愛でカバーです。

重要度(★☆☆):機関銃の設置場所によっては相手の進路を完全に塞ぐことができますが、そんなうまい場所はそうそうありません。

(アプデ5.2)全世界のタチャンカファン待望の強化がやってきました!LMGにシールドが搭載されました。前面からの頭部への銃撃を防ぐHP500のシールドです。シールドのトレードオフとして、SMG程度の反動が生じるようになりました。

 

JAGER(イェーガー)

f:id:catrabbitnekousagi:20160828225913p:plain

所属:GSG 9

スキル:ADS-MKIV「マグパイ」

アクティブディフェンスシステムで爆発前にグレネードを無効化する

メインウエポン:M870(ショットガン)、416-C CARBINE(アサルトライフル)

サブウエポン:P12(ハンドガン)

ガジェット:展開型シールド、有刺鉄線

使い心地:敵のグレネードを無効化するADSを設置できるキャラです。正直、効果があるのかないのかよく分からないガジェットなのですが、他のプレイヤーもせっせとADSを設置しているので、多分効果はあるのだろうと半信半疑になりながらこのキャラを使っています。防衛側のキャラでは珍しく武器が優秀なので、開幕直後のリスキルや遊撃をしたい人におすすめのキャラです。敵にイェーガーがいたら、窓から外に撃ってくる可能性大なので警戒しましょう。

強さ(★★★):メインの416-C CARBINEは防衛側唯一のアサルトライフルカテゴリーの武器です。ACOGを装着可能で弾数も多く、完全にリスキル・遊撃向きのオペレーターです。

重要度(★★★):敵の攻撃オプションのひとつであるグレネードを封じることができます。フューズのクラスターチャージも2個まで迎撃して脅威を減らしてくれるので、なかなか頼もしいです。プロリーグでのピック率も高かったので★3つです。

(Operaton BLOOD ORCHID) メインのARのACOGがなくなりました。

 

 BANDIT(バンディット)

f:id:catrabbitnekousagi:20160918205941p:plain

所属:GSG 9

スキル:ショックワイヤー

金属製ガジェットに高電圧のショックワイヤーをセットし、敵にダメージを与える

メインウエポン:MP7(サブマシンガン)、M870(ショットガン)

サブウエポン:P12(ハンドガン)

ガジェット:有刺鉄線、ニトロセル

使い心地:金属製ガジェット(補強された壁、有刺鉄線、展開型シールド)に触れた敵にダメージを与えるショックワイヤーを設置できるキャラです。これにより、補強された壁に対するヒートチャージを防いだり、有刺鉄線を潜り抜けようとしたドローンを破壊したりすることができます。イェーガーと同じく、ガジェットを設置したら仕事は終わりで、足が早く武器も優秀なので遊撃向きです。

強さ(★★★):足が速く、メインのSMGはDPSが高いので強いオペです。ニトロセルも持てるので、壁を壊して飛び出してリスキルすることも可能です。

重要度(★★★):補強された壁の防護にはミュートよりもバンディットが選ばれています。いわゆる”もちつき”でテルミットのヒートチャージを破壊する事ができるからです。

(アプデ5.2)ショックワイヤーの数が3→4個に増加しました。 

(Operaton BLOOD ORCHID) メインのARのACOGがなくなりました。ショックワイヤーで、起爆中の火花のペレットも破壊できるようになりました。ショックワイヤーの一撃でドローンを破壊できるようになりました。

 

 FROST(フロスト)

f:id:catrabbitnekousagi:20160915000022p:plain

所属:JTF2

スキル:ウェルカムマット

機械式のトラップで敵を行動不能にする

メインウエポン:Super 90(ショットガン)、9mm C1(サブマシンガン)

サブウエポン:Mk1 9mm(ハンドガン)

ガジェット:有刺鉄線、展開型シールド

使い心地:敵を行動不能(ダウン状態+移動不可)にするトラバサミを設置するトラッパーです。カプカンのブービートラップとは異なり、置き場所に制約はなく、平らな地面ならどこにでも設置することができます。ウェルカムマットは設置すると「黒くて四角いマット」にしか見えなくなるので、注意していないとすぐ引っかかります。窓の真下や、細い入り口を塞いだ展開型シールドの真後ろが定番の設置場所です。このトラップだけでは相手を仕留め切ることはできないので、相手が掛かったのを確認したら自分で止めを刺しに行く必要があります。なので、どこにトラップを設置したかは覚えておきましょう。自分を中心にトラップで巣をつくるイメージで仕掛けると管理が容易です。様子を見に行くとトラップに掛かった仲間を助けようとしている敵も釣れることがあります。サブマシンガンは高威力で反動も少なく使いやすい武器です。フロストのトラップは、時間切れが迫り攻撃側が焦って突っ込んできたときに真価を発揮するので、最後の最後まで粘りましょう。

強さ(★★☆):メインのサブマシンガンが高威力・低反動で微妙に装弾数も多いので強い武器です。ウェルカムマットも目立たない割に効果は凶悪なので強いガジェットです。

重要度(★☆☆):プロリーグではトラッパーのピック率は低いのですが、私のような一般ゲーマーレベルでは十分にトラップは威力を発揮します。特に「人質」では、開幕速攻人質を奪おうと凸ってくる相手と時間ギリギリまで慎重に攻めてくる相手の両方に効果的です。

 

(アプデ4.2)メインウエポンの9mmC1のダメージが上昇しました。

(アプデ5.2)メインウエポンの9mmC1の反動が軽減されました。

 

VALKYRIE(ヴァルキリー)

所属:NAVY SEAL

スキル:ブラックアイ

「ブラックアイ」カメラを設置できる

カメラの映像は偵察ツールを通じてチーム全員で共有できる

メインウエポン:MPX(サブマシンガン)、SPAS-12(ショットガン)

サブウエポン:D-50

ガジェット:展開型シールド、ニトロセル

使い心地:味方全員も見ることができる監視カメラを設置することができます。カメラは小さく、場所も不定なので攻撃側は見つけるのに苦労します。ラウンド中のリスポンがないこのゲームでは、相手の動向を知ることができるのは大きなアドバンテージになります。私はまだこのオペレーターを使いこなせていないのですが、攻撃時にのこのこ歩いていると、いきなりヴァルキリーが窓から飛び出してきて殺されることがよくあります。カメラの位置バレを避けるため、状況によっては敵をスポットしないほうが良い場面もあります。

強さ(★★☆):武器の性能は低いのですが、ガジェットが強いです。良いポジションにカメラを設置できれば、ラペリング中やドローンを操作している無防備な敵を一方的に攻撃できます。

重要度(★★☆):監視の目は多いに越したことはありません。飛び出しキルで敵を積極的に攻撃できるようになりますし、ヴァルキリーがいるだけでプレッシャーになります。

(アプデ4.2)ブラックアイカメラの持ち数が4から3に減らされました。

 

 CAVEIRA(カヴェイラ)

f:id:catrabbitnekousagi:20160926213247p:plain

所属:BOPE

スキル:サイレントステップ

「サイレントステップ」で静かに獲物に近付ける。ほぼ無音のため、敵が気配に気づいたときはすでに手遅れだろう

メインウエポン:M12(サブマシンガン)、SPAS-15(ショットガン)

サブウエポン:ルイソン(ハンドガン)

ガジェット:インパクトグレネード、有刺鉄線

使い心地:遊撃担当です。ほぼ無音で移動できるスキルに加え、ダウンした相手を尋問して敵の居場所を吐かせることもできます。移動速度も速いです。気配を殺して相手の意表をつき、ダウン性能の高いハンドガンで瞬時に無力化し、尋問で敵の居場所を吐かせて形勢をこちらのものにすることができます。決まれば強いスキルがある反面、武器には一癖あります。メインウエポンは低連射速度のサブマシンガンと短射程のセミオートショットガンです。サブウエポンのルイソンは至近距離ならば2〜3発も当てれば相手をダウンさせることができますが、距離による威力減衰が激しく、少しでも距離が開くとノーマルテロハンの雑魚敵すらまともに倒せません。普通に撃ち合っては勝ち目が無いので、常に裏取りをする気持ちで立ち回る必要があります。

強さ(★★★):メインウエポンには癖がありますが、サブのルイソンが凶悪な性能を誇っています。最近のアプデでハンドガンの反動が改善されたので、いたるところでカベイラが猛威を振るっています。

重要度(★☆☆):遊撃としては強いものの、連携の取れた相手に対しては尋問は決まりにくいです。プロリーグでピックされているのを見たことはありません。野良では非常な脅威です。

(Operation Red Craw)サブのルイソンのダメージの距離減衰が緩和されました。

 (アプデ5.2)メインウエポンのM12の反動が軽減されました。

(アプデ)ルイソンのダメージの距離減衰が少なくなりました。

youtu.be

ECHO(エコー)

f:id:catrabbitnekousagi:20161125141034p:plain

所属:SAT

スキル:YOKAI

ソニックバーストで対象を混乱状態にするホバリングドローン。オペレーターに映像を送信できる。

メインウエポン:SuperNova(ショットガン)、MP5SD(サブマシンガン)

サブウエポン:P229(ハンドガン)、BEARING 9(サブマシンガン)

ガジェット:有刺鉄線、展開型シールド

使い心地 :Operation Red Crawで登場した防衛オペレーターです。固有ガジェットのドローンは地上移動と天井張り付きを切り替えることができます。天井に張り付いている間はステルス迷彩が発動して目視が困難になるとともに、ソニックバーストでの攻撃が可能になります。ソニックバーストは弾数制限なし(リロード時間あり)ですがダメージはなく、相手を混乱状態にさせます。混乱すると画面がぼやけてふらつきます。この状態で走ったりすると悪化して視野が狭くなります。おとなしく止まっていると早く回復します。ソニックバーストをくらった場合は、悪化覚悟で走って逃げるか、その場にとどまって迎え撃つかの選択になります。またこのドローンはエコー本人しか映像を見ることはできず、敵をマークすることもできません。

強さ(★★☆):メインのSuperNovaは火花と共用の扱いやすいショットガンです。MP5SDはサプレッサーがデフォルトの一風変わったサブマシンガンです。SuperNovaやBEARING 9は攻撃オペと共用の強い武器です。

重要度(★★☆):防衛側で唯一ドローンを使うことができるのが強みですが、映像を仲間と共有したり敵をマークしたりはできません。ショットガンとSMGを併用できるので、壁抜き役を担うことができます。ディフューザ設置を妨害することもできます。

 

MIRA(ミラ)

f:id:catrabbitnekousagi:20170206233351p:plain

所属:GEO

スキル:ブラックミラー

破壊可能または補強された壁に、防弾ミラーガラスを展開する。また、開放すれば穴越しに攻撃できる

メインウエポン:VECTOR .45 ACP(サブマシンガン、ダ23、連1200、機50、弾25)、ITA12L(ショットガン、ダ47、機50、弾8)

サブウエポン:ITA12S(ショットガン、ダ66、機50、弾5)、ハンドガン

ガジェット:

使い心地 :補強された壁や破壊可能な壁に防弾マジックミラーの窓を設置します。この窓は内側からは向こう側を見通せますが、相手側からは黒いガラスにしか見えません。グラズのDMRでも貫通させることは不可能で、火花やテルミットのガジェットでのみ破壊することができます。補強されていない壁に設置されていた時は通常のブリーチング手段でも破壊可能です。射撃をしたい時は、窓内側にあるガスボンベを撃つことで防弾マジックミラーが落ち、射線が通るようになります。トゥイッチのショックドローンもガスボンベを破壊することができます。精密機器ではない機械式なので、サッチャーEMPグレネードでもガスボンベを破壊することはできません。あえて広い壁の一箇所だけ補強してミラの窓を設置し窓は監視専門にして敵は壁を貫通させて撃つスタイルや、2連続で設置して監視用・射撃用と分けて使うスタイルが流行っています。。これなら窓は安全なままですし、ガスボンベを撃つというワンアクションを省いて敵を攻撃することができます。また、下半身が完全にカバーされるので、タチャンカとの相性も良いと思います。

メインのVECTORは装弾数こそ低いものの、連射速度・集弾率ともに高く瞬間火力に優れているので、ブラックミラーとの相性は抜群です。

強さ(★★☆):ミラ自体の強さは普通ですが、ガジェットは革新的です。守るだけだった補強壁が攻撃ツールに様変わりします。射線を確保しつつブラックミラーを設置すれば一方的に視認・攻撃可能なトーチカになります。

重要度(★★★):ミラがいると攻撃側は攻撃オプションの変更を迫られます。上手くブラックミラーが設置された場所を正面から突破するのは不可能に近いからです。向こう側が見えるので、バンディットのもちつきとの相性も良いようです。

 

LEISON(リージョン)

f:id:catrabbitnekousagi:20170907233650p:plain

所属:S.D.U.

スキル:GU

メインウエポン:T-5 SMG(SMG)、SIX12 SD(ショットガン)

サブウエポン:Q-929(ハンドガン)

ガジェット:インパクトグレネード、展開型シールド

毒針のトラップが固有のガジェットです。トラップは床に放るようにして展開し、少し経つと見えなく(見えにくく?)なります。 トラップに引っかかると毒針が刺さった状態になり、時間経過でダメージを負います。ダメージ量こそ多くないものの、立ち止まって針を抜かないとダメージは続いたままになります。このトラップ最大の特徴は、仕掛けた位置と起動(あるいは破壊)されたかどうかがわかる点です。設置したトラップは壁を透過して位置がわかるので、敵の接近を感知したり、壁抜き撃ちの際の目印として使うことができます。

強さ(★★☆): SMGがDPS高め、低反動で使いやすいです。トラップは決定力こそ無いものの、視認が困難なので敵位置の感知に用いれば強力なカウンターツールになります。

重要度(★★☆):チャージに時間がかかるものの最大7つのトラップを設置できるので、強固な守りが可能になります。トラップはほぼ不可視でクリアリングをしっかりする敵にも有効です。トラッパーにしては珍しくプロリーグでもピックされています。

ELA(エラ)

f:id:catrabbitnekousagi:20170907234557p:plain

所属:GROM

スキル:GRZMOTマイン

あらゆる面に付着する感応式のコンカッション地雷。聴覚と平衡感覚を奪う。

メインウエポン:SCORPION EVO 3 A1(サブマシンガン)、FO-12(ショットガン)

サブウエポン:RG15(ハンドガン)

ガジェット:有刺鉄線、展開型シールド

非殺傷性のトラップが固有のガジェットです。トリモチ付スティックのような形状で、床や壁などに貼り付け、近づいたオペレーターを撹乱します。エコーのドローンを食らった時のように、視覚と聴覚が制限されます。敵の察知と弱体化が同時にできるので、待ち伏せに最適です。スピード3で、50発装填の高DPSのSMGを装備可能です。防衛オペレーターのACOGが制限されつつある現在、メインウエポンのDPS・継戦能力及びスキルの有効性を考慮すると、強キャラであることは確実です。ちなみに、ハンドガンにはドットサイトが搭載されており、とてもカッコいい。

強さ(★★★):SMGはぶっ壊れじゃないかと思うほどの高性能(DPS、装弾数、反動)でしたが案の定調整が入りました。装弾数減少に加え反動もかなり悪化しました。インパクトグレネードも没収され、今シーズンの運用にどう影響が出るか見ものです。

重要度(★★★):最近のプロリーグで頻繁にピックされています。守りを強固にするというよりは、より積極的な防御を可能にするオペレーターです。

 

VIGIL(ヴィジル)

f:id:catrabbitnekousagi:20171121090329j:plain

所属:BIO

スキル:ELECTRONIC RENDERING CLOAK (ERC-7)

周辺環境をスキャンする事でドローンやカメラに映らなくなる。

メインウエポン:K1A(AR?SMG?)、BOSG.12.2(ショットガン)

サブウエポン:C75 Auto(マシンピストル)、SMG-12(マシンピストル)

ガジェット:有刺鉄線、インパクトグレネード

韓国の防衛オペレーターです。バリスティックマスクがトレードマークです(バックのヘッドギアと被っているけど…)。メインはARとツインバレルのショットガンです。固有ガジェットは、電磁気的なステルス迷彩です。目視は可能ですが、ドローンのカメラに映らなくなります。唯一の痕跡は、ガジェット使用中にドローンが近付くと白いノイズ(White Noise)が画面に映るくらいです。ジャッカルによる足跡の追跡を防ぐことはできず、ガジェット使用中はIQによって探知されます。

強さ(★★☆):ドローンに映らないのはかなり強いです。位置バレしないので、積極的な待ち伏せが可能です。武器は一癖あるものもありあますがどれも強く、戦闘力は高いです。

重要度(★★☆):カメラに映らないため、攻撃側への大きなプレッシャーになります。瞬発力のある武器を装備しているため、攻撃側も無理には攻めづらくなります。すぐに死んでは勿体無いので、スポーンキルは狙わずじっくり遊撃すると良いでしょう。

 

MAESTRO(マエストロ)

f:id:catrabbitnekousagi:20180524123432p:plain

所属:G.I.S

スキル:EVIL EYE

マエストロは高エネルギーレーザービームを発射する遠隔操作式のタレットを使用する。旋回式カメラを床または壁に設置すれば、マエストロはその場所に対して遠隔監視と射撃支援が可能になる。レーザービーム射撃のためにカメラ装置を展開すると、中心部がダメージを受けるようになる。それ以外の場合は射撃や格闘攻撃を受け付けない。最後に、EVIL EYEはスモーク越しでも見通すことができる。

メインウエポン:ALDA 5.56(LMG)、ACS12(ショットガン)

サブウエポン:KERATOS .357 PISTOL(ハンドガン)、BAILFF 410 PISTOL(ハンドガン)

ガジェット:鉄条網、展開型シールド

引きこもり担当。防弾・サーマル・レーザービームと機能てんこ盛りの素敵カメラを2つも設置することができる。レーザーの弾数はチャージ式なので、実質無限に撃つことができる。武器は充実しており、メインがLMGとフルオートショットガン、サブはリボルバーのピストルとショットガン。

強さ(★★★):メインのLMGがまず強い。DPSは高く、反動も控えめで、ACOGまで装着できる。そして腰撃ち(Hip Fire)時の弾のバラけが異様に少ない。使ってみればわかるが、バグでは無いかと思うほどだ(実際システム上の不備だという噂もある)。サブのリボルバーKERATOSもダメージの割に反動が小さい。追加オペがぶっ壊れなのはいつものことなので、下方修正が入る前に使っておこう。BAILFFはリボルバーピストル型のショットガンで、5発撃ち切ってからリロードするとシリンダーを空転させるモーションが追加されてかっこいい。

重要度(★☆☆):EVIL EYEはかなり使い勝手が良い。監視も攻撃もできるので、待ち伏せやディフューザー設置の妨害など運用の幅が広い。ASHのブリーチング弾等の爆発物やスレッジのハンマーで破壊できるようだが、攻撃側はこれまで以上にリソースを割かれること必至だ。 

ALIBI(アリバイ)

f:id:catrabbitnekousagi:20180524123207p:plain

所属:G.I.S.

スキル:PRISMA

PRISMAはALIBIの静止状態のホログラムを投影する。ホログラムに射撃をしたり触ったりすると、位置が特定され数秒間ピンで表示される。PRISMAが屋外に設置されると、”防衛側が外にいる”という偽情報を攻撃側に流すことができる。追加機能としてPRISMAは、屋外に出た防衛側が特定されるのを防ぐことができる。銃弾、格闘攻撃、爆発はPRISMAを破壊し、ホログラムをすり抜ける。近すぎる位置に立たないよう、注意するように。

メインウエポン:MX4 STORM(サブマシンガン)、ACS12(ショットガン)

サブウエポン:KERATOS .357 PISTOL(ハンドガン)、BAILFF 410 PISTOL(ハンドガン)

ガジェット:インパクトグレネード、展開型シールド

撹乱担当。いわゆるデコイ(囮)を設置するオペレーター。敵が誤ってホログラムを撃ったり触れたりすると、数秒間位置を特定することができる。敵を躊躇させ、一瞬の隙を生じさせることができる。

強さ(★★☆):武器は優秀。反動の少ないSMGはヘッドショットも狙いやすい。PRISMAを活用した撹乱戦法が有効。デコイの足元に伏せて敵を待ち伏せしたり、あえて動かずにデコイのふりをして敵を引きつけてから強襲したりと、早速トリッキーな戦法が見られる。

重要度(★★☆):スピード3に加えインパクトグレネードも装備しているので、遊撃、待ち伏せ、撹乱と運用の幅は広い。Operation Chimeraではゴリ押し系のオペレーターが追加されていたので、どれほどの緩衝力を発揮できるかでALIBIの評価が決まるだろう。ハイレベルな戦いになる程反射的に敵を撃つので囮の効果も上がる。

 

【「死体撃ち」について】

FPSで問題になる「死体撃ち」についてです。「死体撃ち」とは、相手を倒した後も必要以上にその死体を攻撃する行為のことです。古来より死体を辱めることは最大の侮辱とされており、ゲームにおいてもマナー違反とされる行為です。

しかし、レインボーシックスシージに於いては、あえて死体撃ちを推奨します。このゲームは、与えたダメージ量により相手のライフを0にした時も即死せずにダウン状態になることがあります。ダウン状態は味方の手当てにより回復してしまうので、相手をダウンさせたら間をおかず攻撃して確実に仕留めなければなりません。ですので、相手を倒したからといって油断せずに、若干オーバーキル気味に撃つようにしましょう。

また、アプデやDLCでゾンビ機能が追加される可能性もあるのでYEAR 3でゾンビモード(Outbreak)が実装されました、死体が生き返らないように死体撃ちをする癖をつけておきたいところです。具体的には、「脳を破壊するためにヘッドショット」「頭部と胴体を切り離すためナイフで切る」「2度と復活できないようにニトロセルで爆破」などです。ラウンド最後のキルで死体撃ちをするとリプレイで全プレイヤーに晒されてしまいますが、問題はありません。ある程度の上級者が見れば「ああ、この人は不死者(アンデッド)との戦いに心得があるんだな」と感心されるでしょう。死体撃ちに文句を言ってくるようなプレイヤーは素人(アマチュア)です。

(※ネタです。2ch等の掲示板に晒されたりファンメが届いても、当方では一切の責任を負いかねます。) 

(おわり)